読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

作家
池本幹雄
小太刀右京
岸本斉史
出版社
集英社
発売日
2020-05-13
ISBN
9784088822907
amazonで購入する Kindle版を購入する

「BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)」の関連記事

「力のない小国の忍は自分の命を懸けるしかないのか…」霞の国の忍者・ヒルガの“自滅技”が炸裂!/アニメ「BORUTO」第165話

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』11巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年9月13日(日)のアニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」では、第165話を放送。禁術を使う霞の国の忍者・ヒルガに、視聴者から「簡単に命を懸けすぎて悲しくなってきた…」という声が寄せられている。

 柱間細胞の強奪事件に巻き込まれ、霞の国の忍者兄弟を追うボルトたち。しかし忍者兄弟の次男・ヒルガの術によって、動きを封じられてしまう。  ヒルガが使ったのは“霞忍法 禁術・地獄滅殺”。底なし沼のように身体を地面へと引きずり込む上、ヒルガに近づくほど沼に飲み込まれるスピードが速くなるという術だ。しかしこの術には「術者が1番最初に沈む」「術者の死によって術が解除される」という、とんでもない欠点があった。  貧しくとも4人で支え合って生きてきたヒルガたち忍者4兄弟だが、今回の任務ですでに2人の兄弟が死亡。そのため同情する視聴者は多く、ネット上では「1番先に死んで…

2020/9/19

全文を読む

「放送時間30分間違えてません?」アニメ「BORUTO」“ポケモン”みたいなフォルムのキャラクターに視聴者大注目

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』11巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年9月6日(日)に、アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第164話が放送。敵が呼び出した“バケモノ”に、「なんか見たことある」「テレ東さん、放送時間30分間違えてません?」といった反響が相次いでいる。

 柱間細胞・強奪事件の犯人である霞の国の忍者兄弟に追いついたボルトたち。しかし兄弟のひとり・ユウガが禁術によって呼び出したバケモノとともに、強力な結界の中に閉じ込められてしまう。  視聴者から注目を集めたのは、この“バケモノ”。大人と同じくらいかそれ以上の背丈はあるが、胴体はずんぐりしていてマスコット感が強め。吊り気味だがつぶらな瞳を持っており、頭には耳のようにも見える2本の角が生えていた。  このバケモノが登場するなり、ネット上では「新種のポケモンかな?」「ボルト見ようと思ったらポケモン始まってた」「ピカチュウとガラルニャースのミックスっぽいw」…

2020/9/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

3.5 新刊読了。フォーマンセルでボロに勝利してナルトの救出に成功。ボロの科学忍具の正体はウイルスを射出…時事ネタじゃないだろうに、タイミングよ。しかし、せっかくウイルス撒いてるのに目に見えるようにしてるのって、意味わからなすぎないか。そしてボルトはちょっと大筒木っぽい何者かに体を乗っ取られ始めてるっぽい。殻の内部では果心居士が造反か。居士の正体、次巻で判明するかな?やっぱ自来也関係かな。

2020/05/20

kyk

新生第七班の四人組!表紙からかっこいいね。戦闘バランスもいいし、サラダが小隊長だと作戦面も安定。ひとまずナルトは取り戻したけど、ボルトの中の大筒木が出てきたっぽい?器って器の準備ができたらトレースするものかと思ってたけど、ボルトの場合印が与えられたときから大筒木が中にいたってことなのかまだまだきな臭い。

2021/01/10

そうちん

ナルトが連れ去られて助けに来てたんだったわ。 前読んだの前すぎて忘れてた

2020/10/21

なお

未だに相手の攻撃や能力を理解するのに時間がかかる。そんな中でミツキの機転やカワキの知識と攻撃、そして何よりサラダのあの技が見れたのは良かった!ただ肝心のボルトが…話の都合上しょうがないけれど。話の流れとしては、つい前作と比べてしまう。絵は好みがあると思いますが、好きです。もちろん前作も好き。

2020/05/13

commojun

ボルトはモモシキになっちゃうのか?

2020/08/22

感想・レビューをもっと見る