読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

作家
池本幹雄
小太刀右京
岸本斉史
出版社
集英社
発売日
2021-01-04
ISBN
9784088825373
amazonで購入する Kindle版を購入する

「BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)」の関連記事

【最新話レポ】「世界が壊れる…!」アニメ『BORUTO』第199話、ボロが明かした人々を救済する方法とは?

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年5月16日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』。第199話では「殻」の一員・ボロの口から“無限月読”の名が飛び出し、ネット上に「まさかの無限月読!?」などと波紋が広がった。  注目を集めたのは、とある村で起きた一部始終。その村では黒い霧のようなものが蔓延しており、村に住む人々を蝕んでいた。  そこへある日現れたのがボロたち一行。はじめ村人たちは彼らを追い返そうとするものの、ボロが人々の病を治したことで事態は急変する。  「救世主様が来てくださって、俺たち本当に幸運でした」と崇める村人たちに対し、「これからも苦しみにまみれた世界で生きなきゃならねーってのに、それのどこが幸福なんだ?」と問いかけるボロ。彼の問いに村人の1人が「俺たちには他に行くあてもねぇ。どうしよう…

2021/5/22

全文を読む

【最新話レポ】「ナルトが中年て言われててビビったわ」デルタの暴言に時間の流れを感じる!?/アニメ『BORUTO』第198話

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2021年5月9日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』。第198話ではナルトが“中年”呼ばわりされる描写が登場し、ネット上で「デルタからしたらナルトは中年なのかwww」「少年期から知ってるナルトが中年呼ばわり……なんだか時間の流れを感じる」などと話題になったようだ。

 カワキを連れ戻すべく、強引に里へ侵入した「殻」の一員・デルタ。ボルトとヒマワリ、カワキを守るためにナルトは“九尾の力”を解放して応戦するものの、さすが“殻の幹部”というだけあってなかなか一筋縄にはいかない。  だが防戦一方のように見えて、じつは戦いをリードしているのはナルトのほう。「このまま順当にいけば火影が勝つ」と分析するカワキの目論み通り、デルタは徐々に苦戦を強いられていくのだが――。  ナルトの一撃を食らい、頭に来たデルタが吐いた台詞が「ふざけやがって……小賢しい中…

2021/5/16

全文を読む

関連記事をもっと見る

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぽっと

宇宙人ほんと迷惑だなってことくらいしか…スケール違いすぎて。ナルトとサスケで勝てないとかもう無理じゃんってところなんだけど、まだ奥の手があるのか!?という、こんな場面で続くの!?ナルトの死ぬ覚悟の技って九尾の力大放出とか?親子の日常回とかまだ全然読めてないんだからやめてくれよ。

2021/01/10

そうちん

話が難しい。笑 でもそろそろ完結な予感。 完結したらまとめて読もうかな。

2021/03/09

4 新刊読了。結構展開がスピーディーで面白い。果心居士はとりあえずまだ生きているようだが、彼に残された役割は何だろう。ナルトが八門遁甲の陣みたいな決死の技を使うっぽいが、マジで死んでしまうのだろうか。死に瀕したナルトと自来也のクローンである果心居士が出会うことはあるか? カグヤを倒したナルトが命を賭けても倒せないなら、いよいよモモシキ化したボルトしか相手にならなそうだな。星が食われるとか地球規模の危機なのに、ナルトは他里に協力を要請してないのか? また五影連合で対抗するところも見たいけどな。

2021/01/16

コリエル

カワキの欠けた心を埋めていたカーマが失われたことで、彼の渇望が目を覚まし、1話冒頭の裏切りに繋がるということか。それをナルトたちが阻止出来ない状態になった理由も今回でわかりそう。

2021/07/31

たー

イッシキ強し!しかし、サスケが弱すぎる気が…。まぁ、ボルトが頑張ってるのはいいんだけど。 それにしても大筒木。能力が便利すぎる。縮小の術って、使い勝手が良すぎるでしょ。まぁ、無生物にしか効かないとか、いい感じの制限はあるんだけど。まだ戦いは続くので、この先どうなるのかは気になります。特にナルトの覚悟とは?気になるなぁ。

2021/07/23

感想・レビューをもっと見る