読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新テニスの王子様 32 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 32 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 32 (ジャンプコミックス)

作家
許斐剛
出版社
集英社
発売日
2021-03-04
ISBN
9784088825571
amazonで購入する Kindle版を購入する

新テニスの王子様 32 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かなっち

手塚&幸村戦も熱かったけど、リョーガの登場で、全て持っていかれました。リョーガの、チームを崩壊させる能力がとても気になります。そして、リョーマとリョーガが戦ったらどうなるのか、父親が戦わせたくないのはなぜなのか。33巻で、明らかになるのを期待しています。

2021/04/10

ちーさん

やっぱりリョーマにとっての一番のライバルは手塚であって欲しい。ベンチコーチに座って手塚と無言のやり取りをするシーンは氷帝戦を思い出します。そして手塚、やっと勝てたね。最強と言われながらも跡部、真田と負けていたから。続いてはD2。これは中学生が両方問題児だな・・・。高校生が非常に大人に見える。この勝敗からいくと、たぶん日本の勝ち。大将戦まで行くでしょう。リョーガの相手の能力を奪うって。このテニスは能力者が多数いることを再確認しました。

2021/03/05

北白川にゃんこ

切原もやっと目覚めたな。燻ってたもんな。そう言えばタイムアタックが好きな奴だったな。

2021/03/06

645

32巻、登録。

2021/03/06

じゅう

リョーガの能力は、これは何だろう。無我の境地のように技をコピーして、相手は奪われたと感じたショックでイップスになりその技を使えなくなってしまう、とか?私はアニメを見ていないせいなのか、漫画内でのリョーガの扱いは大したことないのに凄い奴っぽくしているのに違和感がある。実際試合になったら理解できるかもしれない。

2021/03/13

感想・レビューをもっと見る