読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BORUTO―ボルト― 14 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 14 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

BORUTO―ボルト― 14 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

作家
池本幹雄
岸本斉史
出版社
集英社
発売日
2021-04-30
ISBN
9784088826455
amazonで購入する Kindle版を購入する

「BORUTO―ボルト― 14 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)」の関連記事

【最新話レポ】「正体がまさかすぎた」ついに殻のリーダー・ジゲンの正体が明らかに!?/アニメ『BORUTO』第202話

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』14巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年6月6日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第202話。殻のリーダー・ジゲンの正体がほのめかされ、ネット上では「ジゲンが大筒木一族!?」「大筒木一族の戦いはまだ終わってなかったのか…」などと反響が相次いだ。

 そもそも大筒木一族とは、かつて世界を束ねたチャクラの祖・大筒木カグヤに連なる一族のこと。アニメ『BORUTO』でも大筒木一族のモモシキやキンシキらが登場したことがあるが、今回のエピソードでは新たな大筒木の存在が明らかに。  事の発端は、サスケが時空間忍術を使って訪れたある場所。そこには謎めいた図形がいくつも描かれており、それぞれの図形に触るとカグヤ・モモシキ・キンシキのホログラムが現れる仕掛けになっている。もちろんサスケは3人とも知っていたが、4つ目のホログラムには見知らぬ人…

2021/6/13

全文を読む

【最新話レポ】「俺もなれると思うか? この人みたいに…」カワキの“この人”呼びに視聴者が歓喜したワケとは?/アニメ『BORUTO』第201話

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』14巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年5月30日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第201話。カワキのある発言に対し、「カワキが“この人”って呼んだ…!」などと注目が集まった。

 前話の終盤にて、突如カワキの前に現れた九尾の尾獣・九喇嘛(クラマ)。九喇嘛はナルトの体内に封印されている九尾の妖狐で、ナルトが寝ている間は九喇嘛がカワキの見張りを担っていた。  思わず「こんなバケモンが憑いてやがったとは、火影の奴どうりで強いわけだ」と恐れおののくカワキを前に、「それは見当違いというものだ」と否定する九喇嘛。さらに「コイツのことは赤子の頃から見てきたが、順風満帆などとは程遠い人生だ」「そう、どちらかと言えばお前に似ていた」と言葉を続け、おもむろにナルトの半生について語り始める。  生まれて間もなく封印の器になることを余儀なく…

2021/6/6

全文を読む

関連記事をもっと見る

BORUTO―ボルト― 14 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

依音@いおん

ああああ…九喇嘛…。゚(゚´ω`゚)゚。

2021/05/06

コリエル

長いことナルトとセットだったクラマが退場してしまい寂しい。サスケ含めて前世代が順調に弱体化させられていて、世代交代の波を感じる。

2021/07/31

Kento

大筒木 イッシキとの戦いは激しさを増してゆく ボロボロになりながらも戦うボルト達 いよいよ決着の時が訪れる… すいません 個人的に全然ハマりませんでした 新モードも出たのですがしっくりこず… どこかで語られていましたが 「サムライ8」の様な要素が入ってます 科学要素が入ってくるのは良いのですが 忍術感がどんどん薄れているのが残念でした 極めつけはあの展開 ボルトが主人公のハズなのに 激しい戦いになるにつれて結局はナルトとサスケが 活躍 更には本巻であのキャラが退場… 今後に期待です…

2021/05/08

commojun

カワキが忍になった。神回!

2021/05/06

毎日が日曜日

★★★

2021/05/01

感想・レビューをもっと見る