読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

miroirs (ジャンプコミックス)

miroirs (ジャンプコミックス)

miroirs (ジャンプコミックス)

作家
出水ぽすか
白井 カイウ
出版社
集英社
発売日
2021-04-30
ISBN
9784088826950
amazonで購入する Kindle版を購入する

「miroirs (ジャンプコミックス)」の関連記事

『約束のネバーランド』×『CHANEL』のコラボ企画が実現! 描き下ろしコミックと展示会の見どころは?

『miroirs』(原著:白井カイウ、著:出水ぽすか/集英社)©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 世界的ラグジュアリーブランド「CHANEL(シャネル)」と、人気マンガ『約束のネバーランド』のコラボ企画がいよいよ始動。同作の原作担当・白井カイウと作画担当・出水ぽすかによる描き下ろしコミックが発売され、さらにシャネルとの出会いを追体験できる展覧会が開催されている。

 2021年4月30日(金)、集英社からジャンプコミックスとして発売される『miroirs(ミロワール)』。同作を刊行するにあたって白井と出水は、まずシャネルからインスピレーションを受けるため、独自に取材や研究を実施したという。白井は“漫画の形をした出水先生の画集”をコンセプトにネームを組み、創業者であるガブリエル・シャネルのユニークなフィロソフィーや強いパッションを体現する3名の登場人物のエピソードを3章にまとめた。

@CHANEL

@CHANEL

 また4月28日(水)から 6月6日(日)にわたって開催される『MIROIRS – Manga meets CHANEL / Collabora…

2021/4/30

全文を読む

関連記事をもっと見る

miroirs (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ルシュエス

ガブリエルの伝記モノか思ってたのですが、ありのままの自分が輝けるようお手伝いしますよ というギフトと夢が詰まった短編。 洗練された感じ。

2021/05/01

MATSU

途中にカラーがあってすごく綺麗です。お話は短編集だけど、みんな自由を描いた話だと思います。私は3つ目のお話が好きです😆ただ、学生の頃読めたらもっと共感できたと思います。

2022/05/19

Yun

装丁、お話、作画、全てにおいて豪華で重厚感のある1冊。本そのものだけを見ると一見薄くすぐ読めるように思えるが、それはこの御本を自身が見たいようにしか見てないということ。人も色んな顔や面がある。本質を見たり、目の前のカタチに拘らず時には壊したり……そうして自分の人生を主役として歩んでいきたい。

2022/02/18

chiffon

表紙買い。ジャンプの新刊コミックコーナーで、約ネバのふたりだし、表紙きれいだしと思って、購入しました。厚さの割に値段するなーと思ったら、シャネルとのコラボはもちろんですが、カラーページやカバー裏まで凝っていたので納得です!!話自体も素敵だし、普段ジャンプ系に手を出さない人にも読んでほしいなと思える作品でした!

2021/05/04

だいらかずよ

約ネバは読んでないけど表紙見るたび綺麗な絵だな〜と思ってた。そしてまさかあの「CHANEL」とコラボするとわ…3章の話が好きだわ!!今の世界をブチ壊す力は案外見慣れた物かもしれない。こーいうJUMP作品なら好きだわ(何冊か読んだけど王道ものは苦手だとわかっただけだった(笑))

2021/05/08

感想・レビューをもっと見る