読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ウィッチウォッチ 1 (ジャンプコミックス)

ウィッチウォッチ 1 (ジャンプコミックス)

ウィッチウォッチ 1 (ジャンプコミックス)

作家
篠原健太
出版社
集英社
発売日
2021-06-04
ISBN
9784088826967
amazonで購入する Kindle版を購入する

ウィッチウォッチ 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひぬ

「SKET DANCE」や「彼方のアストラ」でお馴染みの篠原先生の最新作。鬼の力を持つ守仁と魔女のニコが織り成すドタバタマジカルコメディ。使う魔法にはデメリットがつきものという設定を活用し、色々なトラブルを巻き起こしていくニコの尻拭いをするモイちゃん。不穏な要素もありますが、当分はこのバカ騒ぎを楽しめると思います。「SKET DANCE」で鍛えられた篠原節の炸裂というか、細かいギャグの連発ですが、個人的に一番笑えた話は三話の「大型ルーキー」でした。ギャグもキレッキレ、そして話の落とし所が本当に完璧でした。

2021/06/18

わたー

★★★★★スケット・ダンス、彼方のアストラの篠原健太最新作。今回は新米魔女の少女と、彼女の使い魔である少年を中心にした学園コメディ。すなわち、著者の一番得意とする題材なので、面白さは折り紙付き。ヒロインの少女はどこかスケダンのロマンを思い出させる感じ。それでいて、底抜けに明るくて、頼られると張り切り過ぎちゃうところとか、見ていて飽きなくてとても良かった。個人的には担任の先生も推したい。全く隠しきれていないガチオタっぷりがいいなと。

2021/06/04

JACK

☆ 「彼方のアストラ」でマンガ大賞などを受賞した篠原さんの新作。魔法使いの女の子と鬼の男の子、幼馴染の2人がひとつ屋根の下で暮らすドタバタラブコメディ。見やすくて可愛らしい絵柄とコテコテのギャグが合わさって魅力的な作品になっています。恋愛要素はまだほぼ無いのですが、魔法で失敗するドジなニコを必死でフォローするモイというパターンが実に楽しい。オススメ。

2021/06/04

ホシナーたかはし

「魔法使いサリー」「魔女っ子メグちゃん」「秘密のアッコちゃん」を思い出した同世代が絶対いるはずwラブ展開にしようとニコが頑張るほど、コメディになっていく。ジャンプ系のネタばかりなのは仕方ないにしても、サブカルネタをもっと増やしても良かったかも。カラちゃん好き。

2021/06/07

月子

旦那が作者さん気に入ったようで、SKET DANCEも彼方のアストラもこれも買っていたので、とりあえずこちらから読んでみました。 次、どっち読もうかな。

2021/06/14

感想・レビューをもっと見る