読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鴨乃橋ロンの禁断推理 3 (ジャンプコミックス)

鴨乃橋ロンの禁断推理 3 (ジャンプコミックス)

鴨乃橋ロンの禁断推理 3 (ジャンプコミックス)

作家
天野明
出版社
集英社
発売日
2021-08-04
ISBN
9784088827384
amazonで購入する Kindle版を購入する

鴨乃橋ロンの禁断推理 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

麦ちゃんの下僕

訳あり名探偵「ロン」&ピュアな迷刑事「トト」コンビが事件を解決するシリーズ第3巻。まずは「孤島天文台殺人事件」の解決編…トリックにいくつも穴があるのはガッカリでしたが、ついにこのシリーズの“大きな敵”の姿が見えてきましたし…まさかロンが“あの人”と“あの人”両方の血を受け継いでいるとは!?「夜明けの砂場殺人事件」のトリックもムリがあるかな~と感じましたが…「毒入りカフェラテ殺人事件」「マッドカメレオン殺人事件」は謎解きもスマートで良かったと思います。次巻に続く「夜蛇神様殺人事件」もなかなか面白そうですよ!

2021/08/13

さっちゃん

3巻は「孤島天文台殺人事件・解決編」 「毒入りカフェラテ殺人事件」「夜明けの砂場殺人事件」「マッドカメレオン殺人事件」「夜蛇神様殺人事件・問題編」収録。「マッド~」では愛知への出張でカワセミ刑事再登場。チラチラとロンの出自やロンを狙う黒幕の影もおぼろげながら見えてきて、ますます今後が楽しみになってきた。少しずつロンが変化してきているのもいい。

2022/01/15

Kana

表紙のロン様カッコよすぎ!!それにしても、ロンのことを電話で話していた兄弟がとても怪しい。何者なのか。ロンの過去が少しずつ明かされるのか楽しみ。シュピッツのお兄さん探しもどうなるのか続きを買わなければ。

2021/11/21

しましまこ

ロンの家族?

2021/11/14

マツユキ

天文台の事件、解決ですが、過去のロンの事件に黒幕が…。本格的に動き出すのは、いつでしょうか。 カフェて取材中のトトが殺人事件に遭遇し…。トトが見た幻の謎からロンが推測したのは…。愛知県警のカワセミさんを訪ねると、マットカメレオン事件の調査中で…。十一年前、行方不明になったシュピッツの兄を探すため、夜神蛇様伝説の残る村へ…。早くも通常運転ですが、主人公意外にもスポットが当たり、面白い。

2021/12/19

感想・レビューをもっと見る