読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プレイボール2 12 (ジャンプコミックス)

プレイボール2 12 (ジャンプコミックス)

プレイボール2 12 (ジャンプコミックス)

作家
コージィ城倉
ちばあきお
出版社
集英社
発売日
2021-07-16
ISBN
9784088827513
amazonで購入する Kindle版を購入する

プレイボール2 12 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kagetrasama-aoi(葵・橘)

「プレイボール 2」第十二巻、そして最終巻。途中、ちょっと私の望んでいた「プレイボール」の世界観と違う!なんて思ったんですが、決着は見事でした。素晴らしい完結巻でした。谷口君や丸井君やイガラシ君の活躍する姿を読むことが出来て、幸せです。コージィ城倉先生、素敵なお話を描いて下さってありがとうございました。「キャプテン 2」をお描きになっているとのこと、そちらも読もうと思います。

2022/06/05

地下鉄パミュ

墨谷の恐怖を語り出す対戦相手の監督の語り方はホラーで『あしたのジョー』をも彷彿させた。演出としては決して『ちばあきお』の正攻法では無いんだが、こんな手で来たかと言う驚きは凄まじかった。コージィマジックには脱帽です。この巻を持って完結となりましたが不思議な感覚でラストを迎えました。不思議なラストにコージィ先生の大英断があったのだろうと思われ、ここまで描いて下さった事に感謝したいと思います。まだまだ谷口くんの今後を知りたいと言う気持ちが込み上げて来ます。機会があれば是非ともお願いしたいです。

2021/07/30

だいゆー

(^^)

2021/07/29

ぼうず66

異例の「続編」もとりあえずの完結。 谷口の高校生活は終わりとなった。 しかしこのクオリティで描き切ったコージィ城倉はホントにすごい! 天才としか言いようがない! 『とりあえず…とりあえず走り出してみよう』

2021/08/20

隆二

とりあえず、谷口の夏は終わった。そして、次世代の話と谷口自身の進路について決着。いい落としどころだったと思う。連載当初、プレイボールの続編がどうなるか心配な面がかなりあったが、作者は今風な問題点を盛り込んで見事書き上げた。賞賛に値すると思う。

2021/08/04

感想・レビューをもっと見る