読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大正処女御伽話―厭世家ノ食卓― 1 (ジャンプコミックス)

大正処女御伽話―厭世家ノ食卓― 1 (ジャンプコミックス)

大正処女御伽話―厭世家ノ食卓― 1 (ジャンプコミックス)

作家
桐丘さな
出版社
集英社
発売日
2021-10-04
ISBN
9784088828077
amazonで購入する Kindle版を購入する

大正処女御伽話―厭世家ノ食卓― 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

ハッピーご飯。

2021/10/30

梅みかん

また夕月たちに会えて嬉しい! 厭世家の看板を掲げてる頃でも珠彦が夕月の作ったご飯をついつい美味しく食べちゃうのを見てるとニマっとしてしまう。 ほのぼのとした時間のお話。

2021/10/13

るぅ

珠彦と夕月のその後…ではなく本編の1シーンを切り取った場面のほのぼの食卓。本編が段々と辛く悲しい展開になっていったのに対し、なんともほんわかユルーい日々(*´ω`*)またこの2人の話が読めて嬉しい♡つきたてのお餅の保存方法にびっくり!

2021/10/07

kyk

本編を読破しているので、ずーっとにやにやしながら読んでました。本編のあのときこんなことあったんだー、こんなご飯食べてたんだーとか終始にやにや。珠彦とユヅのらぶらぶっぷりもかわいいし、珠子が叔父さん夫婦とお茶会してるのなんてちょっと泣けちゃう。本編と違ってこっちはいい人しか出てこないので安心して読んでられました。珠彦がおいしそうに食べるからどれも作ってみたいなぁなんて思ってしまう。策が珠彦に名前覚えてもらってて嬉しそうな表情してるのとかきゅーんってなるわ。本編と行ったり来たりしながら読みたいスピンオフ作品。

2021/11/03

リューベン

原作が好きで買ったけどお腹が空くしほのぼのして良いね。

2021/11/30

感想・レビューをもっと見る