読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鴨乃橋ロンの禁断推理 8 (ジャンプコミックス)

鴨乃橋ロンの禁断推理 8 (ジャンプコミックス)

鴨乃橋ロンの禁断推理 8 (ジャンプコミックス)

作家
天野明
出版社
集英社
発売日
2022-11-04
ISBN
9784088832982
amazonで購入する Kindle版を購入する

鴨乃橋ロンの禁断推理 8 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yukaring

禁断の探偵『鴨乃橋ロン』シリーズの第8弾。訳あり名探偵ロンと迷刑事トトのタッグもすっかり信頼関係に結ばれ、仲間も段々と増えて事件の時にはかなり心強いチームとなっている。やはり事情を知るモフ先生の存在が大きい。トトも前よりは頼りになってきている気がするし。今回はM家は直接出てこないが、探偵養成学校「ブルー」の教官、解剖学のDr.ヒルシュが新しく登場。誰がM家の内通者なのか?ロンの禁断推理は解禁される日が来るのか?でも今回『消えた白菜事件』のオチはあまりいただけなかったな😜

ちる

電書。新たな教官登場。M家の内通者は誰だー

2022/11/20

ミキ

どんどん怪しいやつ出てくるな。

2022/11/26

感想・レビューをもっと見る