読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボーダー 2 (ヤングジャンプコミックス)

ボーダー 2 (ヤングジャンプコミックス)

ボーダー 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
渡辺ペコ
出版社
集英社
発売日
2014-10-10
ISBN
9784088900247
amazonで購入する Kindle版を購入する

ボーダー 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

恋愛感情を抱いた相手は元・男だった、という大学生の主人公と、女性として生きていく決心をした夫(種田)を見守りつつも、夫婦としての関係は結べなくなった妻。この2人の出した決断とそれまでの過程が見どころで、とても興味深く読んでいたのだが、掲載紙の休刊でこの2巻で完結してしまったのがなんとも残念。それでもペコさんなりの一番表現したかったことは、話の流れの中どういう部分を削ってるかということからも、すごく伝わってきた。愛の形は人それぞれだが、主人公の清田は、ボーダーを越えたことで世間一般の引いたレールに(続く⇒)

2014/12/07

wata

清田君は男性の時の種田さんを知らなかったから出会ったときは女性だったので上手くいったのかな?子供が保育園で闘う姿がなんとも…。「変じゃないよね!?」って聞かれるとなんと言えば…。

2015/02/03

くりり

あれっ?2巻で完結?もう少しその後の展開とか、子どもの話とかをじっくり読みたかった。

2015/01/30

たまきら

このマンガで素敵だな、と思ったのはどこまでも美談にしていないこと。セックス、家族、キャリア、社会の一員つとして生きること…様々な問題を二人が受け止め、成長していく。そして、もやもやした現実を描写しつつもにっこりできるラストが嬉しかった。

2020/01/05

またたび

2巻で完結とは…。種田の子供とのシーンや元妻との関係、カミングアウトした上でなるべくあるがままでいようとする種田の生き方はステキだなと思った。しかし清田のラストはなんだかモヤっとしてしまい、もう少し先まで読んでみたかった。

2014/11/19

感想・レビューをもっと見る