読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

二次元JUMPIN' 2 (ヤングジャンプコミックス)

二次元JUMPIN' 2 (ヤングジャンプコミックス)

二次元JUMPIN' 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2015-04-17
ISBN
9784088901862
amazonで購入する Kindle版を購入する

二次元JUMPIN' 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

なるほど、漫画業界の内幕をデフォルメして描いていくのかと思いきや、どうやらそうではないらしい。これは個人と組織、若者と年輩者との対立を描いた作品のようだ。一枚も二枚も上手の上司達からの妨害に潰されそうになる主人公・安倍が、一発逆転の大胆な行動に出る。それはそれでおもしろいのだが、茶倉に日向子といった、得意なキャラクターを活かし、作中で傑作漫画が誕生する過程をもっと肉迫して描いて欲しい気もする。

2015/05/17

ワダマコト

マンガにフォーカスしている作品じゃなくて、組織と個人が主題だったのか、これ。

2015/04/23

烏山ちとせ

きわどさといい迫力といいキレッキレで。 重っ苦しい状況作ってじっとり展開していく。 ここまでの技術のある人は自分を生かすストーリーや構成やまでを全部自分で考えなきゃいけないからたいへんだろうな。作中の本棚にちらっと王★欣太の本が写っているのも頷ける。触発されてる場合じゃない。

2017/11/15

shion

二か月連続リリースということで、2巻は四月に出てたんで、買って置いたんですが、まさかの3か月連続リリースと知って、慌てて3巻買う前に読みました。この漫画は1巻の時は漫画家と編集者の話だったんですが、2巻では漫画家というより、出版社と編集者の話で、新人社員が会社という組織に立ち向かっていく話に変わってました。3巻はもう既に発売されてるらしいので急いで買いに行ってこようと思ってます笑

2015/05/24

赤猫

編集者と漫画家のぶつかり合いかと思いきや、会社内の抗争だったり会社内の個人の力だったり。キーを握っているのは茶倉だろうけど、安倍と金森の黒い戦いが怖いが楽しみ。

2015/09/18

感想・レビューをもっと見る