読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神様、キサマを殺したい。 4 (ヤングジャンプコミックス)

神様、キサマを殺したい。 4 (ヤングジャンプコミックス)

神様、キサマを殺したい。 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
松橋犬輔
出版社
集英社
発売日
2015-08-04
ISBN
9784088902029
amazonで購入する Kindle版を購入する

神様、キサマを殺したい。 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にゃむこ@読メ8年生

マコトはターゲット3悪のひとりである裁判官・寺光殺害をまずは企て、警察の包囲網の中、裁判所に女装潜入。決行直前でバレバレ変装の千穂が寺光に気付かれ、拉致されてしまう。千穂を取り返そうと、拉致った巨漢ヤクザと対決するも完敗して自信喪失のマコト。マコトが千穂を助けようと躍起になるのは良かったけど、千穂は結構ドジっ娘だな〜。

2016/05/02

読み人知らず

黒幕がおびえる黒幕。この話あっという間に終わりそうでどうなるかわからない。

2016/06/12

鳥山仁@『純粋娯楽創作理論 第二章』発売

一巻の時は、あまりにも痛い設定に「微妙」という感想だったが、二巻の段階で評価が手の平クルンクルン状態。四巻で続きが読みたくて仕方が無い作品へと変わってきた。女装子の連続殺人鬼が巨悪と闘うという、誰も善人が出てこないキャラクター配置がモロに私好みだ。正義はいらぬ。

2015/08/05

カラシニコフ

あのでかいヤクザはおじいちゃんより強いのか? ★★★☆☆

2016/01/24

あきら

強敵出現マコちん頑張れ‼︎人間模様が良い感じに混ざりあってる

2015/08/08

感想・レビューをもっと見る