読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テラフォーマーズ 14 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 14 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 14 (ヤングジャンプコミックス)

作家
橘賢一
貴家悠
出版社
集英社
発売日
2015-08-19
ISBN
9784088902456
amazonで購入する Kindle版を購入する

テラフォーマーズ 14 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

人類は危機にならなければ団結できない。頼もしいけど…

2015/10/31

グレ

実は16年前に潜入していた!?!?「We Are The Cosmos」car。ふん縛られた燈はまさに手負いの猪。最近山口県の火の山と大平山で野生の猪見た。大平山では兎に鼬も。circular caries,ランパントカリエス=味噌っ歯。実験動物のように扱われ飼い殺されてる劉将軍。凱将軍には九頭竜とアレがある。アドルフの細胞を宿したエヴァ、墜落激突もHカップがcushionとなり助かる。「姉さんら、俺の棒を吸えばエキスが出て来てHENTAI出来る。だがあと一発ずつしかH出来ねぇ……」

2015/08/22

けい

面白かった。呉越同舟

2015/08/25

このタイミングで地球進出!戦線をとうとう地球まで広げて、火星はまだ混沌とし、更にまだ着いていない宇宙船があり・・・。展開が大きく動くのはいいが、結末まではどんどん遠くなるばかり。

2015/08/26

トラシショウ。

既に地球に到達、潜伏していたテラフォーマー達の進軍開始と、燈とミッシェルの窮地の脱出、またこれを受けて火星から一路地球へと帰還する為の道を探る火星の戦士達の決死行。地球の科学技術を易々と使いこなし、戦闘機を、大型旅客機を、市井の人々を当たり前の様に平然と蹂躙してゆくテラフォーマーの行軍が恐ろしい。ここまでが些か長すぎた感は在るものの、終盤にこれまで表紙を飾って来たオフィサー達(+燈&エヴァ)がそのポーズもそのままに集結、団結するくだりは流石のカッコ良さ。果たして巻き返しは図れるのか(以下コメ欄に続)。

2015/08/20

感想・レビューをもっと見る