読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黄門さま~助さんの憂鬱~ 6 (ヤングジャンプコミックス)

黄門さま~助さんの憂鬱~ 6 (ヤングジャンプコミックス)

黄門さま~助さんの憂鬱~ 6 (ヤングジャンプコミックス)

作家
徳弘正也
出版社
集英社
発売日
2015-08-19
ISBN
9784088902487
amazonで購入する Kindle版を購入する

黄門さま~助さんの憂鬱~ 6 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

珈琲好き

良作。ドギツくない狂四郎。時代劇をリアルにするとディストピア感が出ることがよく分かる。数百年も前だと同じ日本でもほぼファンタジー世界なんだな。過去は異国だね。

2015/12/03

パンダプー

終わってしまったのね。今月は物入りで節約しなければいけないのに、続きが読みたくなりついついKindle一気ダウンロード。そして終わってしまったさみしさと良い作品だったので、心地よい余韻もあり。でも、さみしいわー。

2016/07/16

よわむし

徳弘さんの作品の中ではかなり好きだった作品なので、この巻で最終巻なのがちょっと寂しい。この人の作品の魅力って、物語にすごく人情が入るところだと思う。この作品は特にその部分が上手く表現できていた。後半、ちょっとワンパターンになりすぎたのが欠点とも言えなくもないが、水戸黄門をテーマにしてるので、そのワンパターンも、実は期待してしまう部分ではある。次回作も期待してます。

2015/08/22

きりだんご

●Amazon

2018/10/18

mitsu

本巻で終わりで、最終話もなかなか良かったです。本巻以外でも幽霊が出てきますが、良い感じの出方で悪くないですよ。また、最後の女性が誰かを寝る時間なのに思わず探してしまいました。

2018/06/06

感想・レビューをもっと見る