読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス)

La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス)

La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
井上淳哉
出版社
集英社
発売日
2015-09-18
ISBN
9784088903019
amazonで購入する Kindle版を購入する

La Vie en Doll ラヴィアンドール 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チューリップ

世界観が分かってきて話の方向性も見えてきた感じで面白かった。今回の敵の聖女子ハンナの能力が結構えげつない感じで想像したら怖かった。ミカエルは味方ではあるけど組織を完全に裏切っているわけではないから戦いになったらかすみとくすみで切り抜けなきゃなんだけどちゃっかり腕輪持って来ていたりして頭いいなーと思った。デッカルチェ可愛いので無事にかすみと合流出来て良かった。一度は見捨てようと思ったクラスメイトをそれでは駄目だと戻る所が好き。かすみいい子だ。

2018/03/13

エピキュリアン

春野かすみちゃんのアホ面がやはり最高でした。

2015/09/27

ゆず太

BTOOOM!!に慣れてしまったせいか、コミカルな顔芸にビミョーな違和感が。ゴ魔乙。

2015/09/23

猫丸

一巻を読んでた頃、主人公は目つきも悪いし可愛くないなと思ってたんだが……だんだん可愛く見えてきた!

2016/06/20

文月葵

懐かしのCCさくら復活は嬉しいけど、最近は専ら戦う魔法少女に夢中です。精神的にも物理(?)的にも最強な女の子が好きなんです。そこを行くと“かすみ”よりも“くすみ”みたいな女の子の方が好みですが、元を辿れば一つの人格、やっぱり“かすみ”も魅力的。新たな聖女子、ハンナとのバトルには魅せられました。美少女のくせにエグい攻撃を放ってくれます。アイテムの真相を知ることで世界観が見えて来ました。絶望との遭遇が1巻、そして己の運命を受け入れる決意の2巻。主人公が変わり行く様を見られるのは嬉しい。引き続き3巻へ...。

2016/06/05

感想・レビューをもっと見る