読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
野田サトル
出版社
集英社
発売日
2015-12-18
ISBN
9784088903255
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

明智紫苑

辺見さんの「執着」、『シュトヘル』のアルファルドさんを思い出すねぇ〜。キロランケさんかっこいい。土方じい様も相変わらずかっこいい。

2017/03/03

眠る山猫屋

変態殺人鬼・辺見がいいキャラクターだった。杉元と通じ合う何かを持つ男。誰にも理解は及ばないが、やっぱり独自の想いを抱えながら死に様を求めていたのかな。土方もヒタヒタと近づいてきているし、杉元一行ピンチの連続。中盤戦以降は谷垣と尾形が煌めいていた。尾形は単に金が欲しいだけなのか、それだけなら早々に退場しそうだが・・・。

2016/05/03

exsoy

阿仁マタギの面目躍如!勃起!

2016/01/27

りょうこ

尾形結構好き!でも谷垣変態(笑)結構大事な事実がわかってきてるのに変態はやめられないのだなぁ。まぁそこが面白いんだけど!

2018/07/26

流言

大政奉還から日露戦争までわずか37年。狂気が迸る辺見は急激過ぎる時代の流れに翻弄されているように見えるし、身欠きニシンやニシン粕にはそんな時代の中でも力強く生きる人達の息吹が垣間見える。そんな中、存在感を示しつつも何かにつけて新撰組隊士の名前を挙げる土方歳三には、時代の変化に適応しきれず過去に囚われたままでいる弱さのようなものを感じた。しかしなんといっても白眉はシャチの竜田揚げといい子持ち昆布の串揚げだろう。はふはふと揚げたてにかぶりつくシーンは生きてるって素晴らしい! と思わせるものがある。おいしそう!

2016/02/07

感想・レビューをもっと見る