読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

87CLOCKERS 8 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 8 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 8 (ヤングジャンプコミックス)

作家
二ノ宮知子
出版社
集英社
発売日
2016-03-18
ISBN
9784088903552
amazonで購入する Kindle版を購入する

87CLOCKERS 8 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

進まない、進まないと思っていたけど、気づいたら随分物語が進んでいたんですね。オーバークロック(OC)のことなんて、何にも知らなかった奏が、いつのまにか世界大会で優勝してるし、その頂点に経つと言われているミケと戦うことになっているし…。そして、ゲームだけではなく恋のライバルであるミケから、憧れのハナさんまで家に住まわせて…。文章にすると、訳のわからない日本語になってしまうが、とにかく物語は進んでいるのだ。OCの戦いも、恋の行方もそろそろ終わりに近づいているのかな。どうなるのか、最後まで見届けようと思います。

2016/03/27

くりり

鬼畜ミケ、ハナを捨て、ぼっさん化(笑)奏はどっぷりオーバークロックだけど、バイオリン演奏も5時間、モテ期到来でハナにジュリア、(*_*)身体がもつのか?おとうさん(笑)

2016/04/09

扉のこちら側

2018年422冊め。日本人としてのぼっさんの気持ちはわかるが、振り払っても振り払ってもハナを追いかけてきて、ついにハナの世界に踏み込んできたことで複雑な心境である。人間関係もぎくしゃくし、ハナの家族とも関係も悪化。あと1巻でどうまとめるのだろう。

2018/08/01

るぴん

レンタル。ハナを取り巻く3人の男達にそれぞれ苦難が…。ハナちゃん、魔性の女だな〜。オーバークロックに関しては一休みだったけれど、ジュリアも参戦しだしたし、面白い展開になってきた!

2016/07/03

ピロ

奏とハナ、ついに・・・友達以上の関係に!?って次巻の予告。そんなことを予感させる本巻。なので、逆に二人にハッピーエンドはナイなーと。

2016/04/18

感想・レビューをもっと見る