読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス)

干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス)

干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス)

作家
サンカクヘッド
出版社
集英社
発売日
2016-03-18
ISBN
9784088903705
amazonで購入する Kindle版を購入する

干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

最後がほぼ全て笑顔で終わってるのが良い。海老名ちゃんの秋田弁、多少良くなってるかも?

2016/05/21

ハイカラ

干物妹要素が脱落してしまい、可愛い可愛い日常系マンガと化している。でもこれはこれで面白くて良い。ヒカリが無個性メガネと恋するアラサーを結ぶ懸け橋になってくれますように。

2016/03/22

Yobata

うまるちゃん8巻。タイヘイお兄ちゃんを巡る妹ライバルのヒカリちゃんも参戦。好物のパンの日には家にやって来る仲に。意外とグイグイくるヒカリを前にうまるもかなりの臨戦態勢で…。一触即発か…に見えてタイヘイが超温厚だから、この二人の取り合いも平和的に見えるねwシルフィンは相模湖といい,回転寿司といい,正月といい相変わらず良い娘だったね。ボンバはシルフィン繋がりでUMR状態でも接触と、うまるの全バージョンで関わったのボンバだけじゃねw?切絵ちゃんはついに師匠の絵本を完成させ…とこれまた続きが気になるね。

2016/03/18

ソラ

ヒカリちゃんがでてきたことでうまるがわりとストレートにタイヘイに甘えはじめた気がする。全編通してゆるゆる可愛いな。

2016/03/19

トラシショウ。

積読消化。叶の妹・金剛ヒカリがより積極的に土間家に上がり込む様になって一緒にホットプレート囲んだり、切絵ちゃんが絵本作家の夢の為に持ち込みするのに付き添いしたり、シルフィンさんの思い出を辿りレトロゲームの聖地に案内したり、以前よりも少しずつ友達との関係に踏み込むうまるの日常は、相変わらず各駅停車の平常運転。ヒカリちゃん、やたら「ぐる・・・」とか「ぐるるる・・・」とか書き文字が多いので空腹なのかと思ってたら「ぐるぐる」のイメージの擬音だったのかよ(笑)。楽しいけどちょっと飽きて来たかな(以下コメ欄に余談)。

2016/10/27

感想・レビューをもっと見る