読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)

イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)

イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
坂本眞一
出版社
集英社
発売日
2016-10-19
ISBN
9784088905358
amazonで購入する Kindle版を購入する

「イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)」の関連記事

本好きが選ぶ今週のおすすめコミックランキング!!【11月第1週】

 国内最大級の本好きコミュニティ「読書メーター」で話題になった本の中から、1ヶ月以内に発売された「コミック」のランキング(男性部門・女性部門)を毎週お届け。本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう!

同ランキングでは、読書メーター利用者が直近1週間に"読んだ本”として登録した作品のうち、登録数が20以上でレビュー率の高い「コミック」を男性部門・女性部門に分けて発表。本記事内のリンクをクリックすると読書メーター内の作品レビューを読むことができます。

コミック(男性)部門

1位

ごほうびごはん 5 (芳文社コミックス) こもとも子

2位

ヨルとネル: ヤングチャンピオン・コミックス (ヤングチャンピオンコミックス) 施川ユウキ

3位

からかい上手の高木さん 4 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) 山本 崇一朗

4位

イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス) 坂本 眞一

5位

吉祥寺だけが住みたい街ですか?(3) (ヤンマガKCスペシャル) マキヒロチ

6位

双亡亭壊すべし 2 (少年…

2016/11/1

全文を読む

関連記事をもっと見る

イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

国庫が破綻状態にあり、革命の動きが高まるベルサイユ。画力が素晴らしいのは言うまでもありませんが、今回はSNS調にした発想も面白いですね。マリー・アントワネットに近づき権力を手にしようとする貴族や聖職者達がtwitterのように描かれています。前巻で平民から貴族になったヴァロアの、さらに権勢を手にしたい欲望がよく描かれています。また、お気に入りとのお茶会を現代のセレブマダムに例える等、発想力に唸らされます。絶対王政のもと、遂に役人にも給料を払えないフランス王朝。不満は鬱積し革命へと繋がる。次巻が楽しみです。

2016/10/22

wata

ツイッターのフォロワー数がスゴいことに!さすがですっマリー様(笑)!キモい枢機卿には関わらないようにしないと!サムソン家は新たな時代に適応して生き残れるかな?

2016/11/12

くりり

マリーアントワネットと愉快な婦人たち、そして変態たちが集うパリ♪オスカルはどこだっけ?(笑)

2016/11/12

眠る山猫屋

サンソン家の二人の後継者が歩む道は、ますます離れてゆくのか。愚直なまでに忠義の道を進むシャルルは、優しき国王のために。ジョゼフ=マリーは義賊と闘ううちに、第三身分への葛藤を抱え込む。それにしても、マラー好きだなぁ。マラーさん含め、危ない感じの変態さんが増えてきた。ローアン枢機卿とか。

2016/12/12

辺辺

積本崩し。面白い、そして、笑える。ミュージカルの次にツイッターときたよ、笑。やることは昔も現代も大して差がないね。マリーが大暴れの巻でここが物凄く迫力のあるシーンで一番好きだな。忘れもしない八つ裂きの刑に処されたダミアン。彼の息子ジャックとマリーの対決がとにかく凄い。共に心優しいルイ16世とシャルルの関係がなんだか怪しいぞ、笑。続き、楽しみだな。

2017/09/15

感想・レビューをもっと見る