読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハミングバード・ベイビーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハミングバード・ベイビーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハミングバード・ベイビーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
朔田浩美
久住昌之
出版社
集英社
発売日
2017-05-19
ISBN
9784088906799
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハミングバード・ベイビーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akihiko810/アカウント移行中

ドラマー女子とギターOLが偶然出会って意気投合し、バンド結成。そして食べる飲む。バンド×グルメ漫画。  「孤独のグルメ」の久住昌之が原作を担当してるので、グルメ部分はよくできていて、バンドセッションの場面もそれなりに疾走感がある。手軽に読めるグルメ漫画

2021/02/13

蒼田 友

前に本屋で平積みになっていたのでつい買った作品。恥ずかしながら、本棚を整理していたら奥から出てきました。読み返してみたらあら面白い。孤独のグルメの原作の人の、漫画でした。音楽と女子とご飯。前半の音楽と女子というのは久住さんらしからぬ題材だけれど、ちょっぴりおそい女子の青春を感じられるいい作品。続きも買わなきゃ!美人すぎて女子に苛められるってのは漫画だけでなく、本当にありますからね…。なんでそんな心になっちまうんでしょうねえ

shonborism

音メシ

2017/05/21

santiago

食の軍師なみのダジャレとか、ガワ(絵)は女性向けコミックのような柔らかさがあるけど、中身(原作)のオヤジっぽさは隠せない。コミック前半はいつもの久住作品(ちょっと食傷ぎみ)だったが、後半はバンド漫画のテイストが加わって、いつもの路線とは違う新鮮さを感じた。続きも読んでみたい。

2017/07/02

毎日が日曜日

音楽とグルメとバンド

2017/07/25

感想・レビューをもっと見る