読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックス)

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックス)

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックス)

作家
平松伸二
出版社
集英社
発売日
2018-04-19
ISBN
9784088910062
amazonで購入する Kindle版を購入する

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

どこまで本当なのかよくわかんないというかいいのかこれみたいな。よく考えるとドーベルマンもブラックも読んだことない。なんとなくあわないというか、これもあわないのでだめなのかもしんない。

2019/07/24

地下鉄パミュ

平松版デスノート笑。編集者として有名なマシリトの登場。金井たつおやアシスタントで高橋陽一、猿渡哲也の登場などが見どころ。デュークに早くブラックエンジェル編に行けと煽られるが、この巻はリッキー台風編になっています。今思い返してみると週刊でプロレス漫画は難しかった気もします。フレッシュジャンプ(休刊)辺りならワンチャンあったかもしれません。本編では漫画家として認められるには外道にならなければならないようです。4巻探さないとなぁ。

2019/08/15

コリエル

ボールは凶器! な平松先生だったが、高橋陽一に完敗宣言。そして猿渡哲也はジャンルがカブりそうなんで潰したかった。などなど楽しい思い出話に花が咲く3巻。

2018/06/11

Mr.deep

外道マンパートが果てしなくテンポを削ぎますが、本編は実に良質な自伝漫画。

2021/10/03

sakamoto

光るところは多いが…主人公は普通に善人だな?(猿渡哲也を刺そうとしたりはしてたが)

2018/05/07

感想・レビューをもっと見る