読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そしてボクは外道マンになる 4 (ヤングジャンプコミックス)

そしてボクは外道マンになる 4 (ヤングジャンプコミックス)

そしてボクは外道マンになる 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
平松伸二
出版社
集英社
発売日
2018-10-19
ISBN
9784088911052
amazonで購入する Kindle版を購入する

そしてボクは外道マンになる 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

万人受けはしない気がするというか意味がよくわかんない。どこまで本当なのかよくわかんないというかなんだかよくわかんない。終わりも中途半端でよくわかんない。どこまで自分の意思なのかよくわかんない。わかんないけど気になるマンガではあるなと思った。

2019/08/08

地下鉄パミュ

全4巻にて終了です。やっちまったなぁ。平松氏の言葉を借りるまでもなく、やっちまったなぁである。漫画としては面白かったが、何がいけなかったのだろうか。十中八九はこれだろう。何処までが本当で、何処までがファンタジーなのか?の境界線が曖昧な所だと思う。ガチガチの自伝物にしても一定の平松ファンとジャンプ信者さんは読んでくれたのでは。ガチガチだとありきたりで有って、面白味には欠けた物になるが境界線はしっかりしている。面白くしなければいけないと言う重圧に負けてしまったのかもしれない。最終的には少し残念な作品になった。

2020/11/15

長くは続かないとは思ったものの。奥さんだけ晒し者にしたんじゃ無念が残るだろう。さあ、ゴラクで第二部を描こう。すぐ描こう、今描こう。

2018/11/11

jojoemon

ショック!連載終了していたとは!先生がライフワークと言っているのと同じように、読者である自分も最高の面白さを期待して読んでいて、期待以上の面白さで大満足だっただけにこの終焉は悲しすぎる。救いは第一部完と背中の文字メッセージ、何とか続きを!!

2018/10/25

オ・ノーレ

マシリトが言ったとおり早く伸二を外道マンにしたほうがよかったですね。奥さんの話が長すぎた。これからまた面白くなりそうなところで終わってしまった

2018/11/08

感想・レビューをもっと見る