読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤食ロボット 5 (ヤングジャンプコミックス)

孤食ロボット 5 (ヤングジャンプコミックス)

孤食ロボット 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
岩岡ヒサエ
出版社
集英社
発売日
2018-10-25
ISBN
9784088911076
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤食ロボット 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

私もシオリさんに「おはようございます」って、オススメされたいな~とにまにま読んでたら大変なコトに!泣かさないでよ~!

2018/10/27

小梅さん。

掲載誌で読んでいたけれど、あのラストはショックだった。 でも、でも、きっと、きっとと思いつつ本を閉じる。 ロボットは優しくて温かい。 あれがプログラムだなんて、とても思えない。 シオリさんのお話のいちごさんも好きー。

2018/11/03

マッピー

一人暮らしじゃないと持つ資格が与えられない「孤食ロボット」。矢口さん、婚活とは別ルートから彼女ができそうで、そうするとロボットとはお別れになってしまう。彼のロボットが一番好きなので、私が淋しい。高木さんのロボットは、前の持ち主からの引き取り依頼で、黙って返品されていった。いろいろ切ないなあ。

2020/06/25

平凡のようで一癖ある人たち。派遣されたロボットたちは個性はあるけど、概ねいい子なので、相まってピリッとしながらもいい味になっていることに馴染んできた。馴染んだところで転換。ちょっとどう料理されるのか分からない。

2018/11/24

よし

食とアンドロイドを媒介にした人情噺第5弾。前巻から1年半ぶりでしたので待ち遠しかったです。今回も人生の様々な物語を楽しめました。個人的には焼きとり丼をつくってみたいと思いました。高木さんのロボットの話はホロッとさせますね。

2018/11/22

感想・レビューをもっと見る