読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

文句の付けようがないラブコメ 3 (ヤングジャンプコミックス)

文句の付けようがないラブコメ 3 (ヤングジャンプコミックス)

文句の付けようがないラブコメ 3 (ヤングジャンプコミックス)

作家
肋兵器
鈴木大輔
出版社
集英社
発売日
2018-11-19
ISBN
9784088911991
amazonで購入する Kindle版を購入する

文句の付けようがないラブコメ 3 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

ユウキとセカイの関係は続き、学校に馴染んできた矢先、セカイが倒れる。この世界の真実とは。平穏は長くは続かないのだろうか。ユウキとセカイのラブっぷりをもう少し見たかったが、世界の真実がどんなものなのか、ユウキがどう受け止めるのか、気になる。今まで日常パートがほとんどだったので、最後の展開は意外だった。ユウキは世界を救えるのか、気になる。次巻に期待。

2018/11/21

きのと

なるほどわかった、絵とタイトルに内容が釣り合ってないんだな。残念作だな

2019/03/09

長尾鷹弥

迫る神様の役割。待ってるのは悲劇なんだろうか。

2019/01/22

ぬりかべ

久しぶりの続刊 なんかシリアスな展開になってきた 悲しい展開になりそうな予感

2019/02/08

なぎ

束の間の休息。流れていく四季の中で、見つけたかけがえのない幸せの尊さにユウキが気づくのは、もっと後なのだろうか。終盤で唐突に訪れまたセカイの危機に、次が気になって仕方ない。どうか、世界とセカイが救われますように。

2018/11/23

感想・レビューをもっと見る