読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボクらは魔法少年 2 (ヤングジャンプコミックス)

ボクらは魔法少年 2 (ヤングジャンプコミックス)

ボクらは魔法少年 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
福島鉄平
出版社
集英社
発売日
2019-03-19
ISBN
9784088912240
amazonで購入する Kindle版を購入する

ボクらは魔法少年 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

カイト達が順調に魔法少年を続ける中、新たな概念ケモノチックの影がちらつき、徐々に話は加速していく。新キャラも登場したので、ケモノチックの道にカイト達が巻き込まれる可能性が出てきた。パープル達が再登場したので、これからどんな話の展開になっていくのか、楽しみ。ケモノ化するとどうなってしまうのか、気になる。魔法少年になるために相当な努力をしたマコトはすごいな。また次巻で話が動きそうなので、ケモノチックがどうカイト達に絡んでくるのか、期待したい。次巻に期待。

2019/03/19

プロムナード

マコトの過去エピソードが素晴らしすぎる。「夢中になれることがあれば、男の子って煌めくんだなって知ったわ」一見無表情なマコトをこんなに生き生き描ける福島先生の画力もとんでもない。一途で純粋で、だからこそ危うい衝動がコマから溢れ出してて最高。

2019/09/24

うさみP

超王道最新鋭魔法少年物語。クラスの男子達と禁断の放課後撮影会(妄想)と立ちション(未遂)。冷静なブルーを支える死に物狂いの熱意の美しさ。アイドル活動は続編期待だな。魔法少年としての「自信と誇り」を全て失った者の成れの果て「ケモノチック」。お馴染みのマスコット(?)キャラも登場。舞台が揃ったな感。ケモノを孕むブルー危ういなぁ。

2019/03/22

詩川あかり

1巻ではほとんどオダギリくんの話でしたが 少しずつマコトの話もされて バディ感出てきたのではないでしょうか。ずるいなあもう

2019/04/09

ものくろ

ジャンプ+読み。やはり読みにくかった。絵柄か。残念。おらつきパープルが割りと好き

2021/10/26

感想・レビューをもっと見る