読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックス)

作家
野田サトル
出版社
集英社
発売日
2020-06-19
ISBN
9784088915821
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックス)」の関連記事

「人間ブーメランと化した宇佐美、クソワロタ」牛山辰馬に投げ飛ばされた宇佐美がシュールすぎる!?/ヤングジャンプ41号『ゴールデンカムイ』

『週刊ヤングジャンプ』41号(集英社)

 2020年9月10日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』41号。『ゴールデンカムイ』第251話では牛山辰馬と宇佐美上等兵が激しい攻防戦を繰り広げるも、ネット上では「宇佐美さん、なんで無表情なのwww」「“宇佐美ブーメラン”は大草原不可避」となぜか爆笑の声が上がっている。  宇佐美といえば、両頬のほくろが特徴的な第七師団のスパイ兵。彼もまた連続殺人犯の次なる犯行現場・札幌麦酒工場を訪れていたが、前話にて生きる不敗神話・牛山と対峙する展開に。はじめこそ両者1歩も譲らぬ戦いを見せるものの、そこへ宇佐美に加勢しようと鯉登少尉たちまでもがやってきた。  「みんな撃つな!! 宇佐美に当たる!!」「私が斬る!!」と先陣を切ったのは、第七師団の薩摩隼人・鯉登。だが2人に近づこうとした瞬間、牛山は鯉登たちめがけて思いっきり宇佐美を投げ飛ばす。  思わず紙一重でかわす鯉登だったが、投げ飛ばされている張本人は全くの無表情。まるでブーメランの如く回転を加えながら飛んでいき、そのまま誰にも受け止められることなくズザァァァァと地…

2020/9/14

全文を読む

「自分を殺そうとした相手にこの笑顔はヤバい」ヤングジャンプ40号『ゴールデンカムイ』、宇佐美と門倉が札幌で再会!

『週刊ヤングジャンプ』40号(集英社)

 2020年9月3日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』40号には、『ゴールデンカムイ』第250話が掲載。宇佐美と門倉の再会が描かれ、読者から「門倉には頑張って生きて欲しい」「誰よりもヤバイやつと再び出会ってしまったね…」といった声が上がっている。  『ヤングジャンプ』36・37合併号ぶりの掲載となった同作。連続殺人犯の次なる犯行現場を導き出した杉元一行は、犯人を捕まえるために「札幌麦酒工場」を訪れていた。  女性ばかりを狙う殺人犯を捕まえるため、杉元たちの中から何人かが女装してオトリに。門倉も女装したうちの1人だったが、そこで同じく殺人犯を探しに来た宇佐美と会ってしまう。  実は宇佐美には、鶴見中尉の命令で網走監獄へと潜り込んでいた過去がある。その際、網走監獄の看守部長だった門倉はスパイである宇佐美の命を狙うが、宇佐美の強さの前にあっけなく失敗。そんな相手との再会に、門倉はビビりまくるのだった。  ちなみに女装した門倉と会った宇佐美は、「門倉部長!?」「なんてことだ 生きてらしたんですか!!」と嬉しそう。こ…

2020/9/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

谷垣は此処でお別れ。杉元の不死身具合が凄い。熊に襲われても生き残れる白井は凄いな。。あと鼻からクリオネを出す奴ってそんなに居ないと思うwロシア人の狙撃兵は無言だが、ボケな行動が何気に美味しいwそして、毛皮の価格に魅入られて、白熊を狩ったが流氷が流されてロスト。熊が祟るな・・・

2020/06/20

眠る山猫屋

前巻でアシリパさんとの絆を確かめた杉元。ふたりの逃走劇から物語は始まる。なんというか…実にこのマンガらしい逃走シーンが嬉しい。撃たれまくりの杉元は大変だが(苦笑)。 マタギ谷垣やロシア同行組とは一旦離別。尾形も密かに復活を遂げ、呉越同舟の蜜月は終わった。 砂金採りのエピソードから新たな脱獄囚が登場するが、ちょっぴり悲しいサイコパス。悪いヤツじゃなかったんだがなぁ…。ホントにこのマンガ、凶悪犯たちが忘れ難い(笑) 次はDVD同梱買っちゃうかな、シートン先生だし。

2020/06/20

猿吉君

読めば読むほどもっと読みたくなります、冒険小説が好きなのでこんなアドベンチャー漫画が出てきてくれて嬉しい限り、画力も安定しているし℃変態ギャグも切れているし。しかしながら広げた風呂敷をどうやって畳むのかについてはちょっと不安、主人公二人が50年後に孫に囲まれて北海道に住んでいればいいのですが・・・ 点数:90/100→すぐに読み終わってしまうのだけ不満です(笑)

2020/07/06

雪紫

白石と合流して無事逃げた杉元一味(&新たな仲間?)だが旅をするにはお金が必要なのは昔も今も変わらない。杉元達の軍資金集め巻・・・のはずが殺人ホテルだよ全員集合!!回と違っておふざけ少なめのとんだホラーだよ!!?読み返して様々な描写に納得。杉元一味には白石がやっぱり不可欠だわ。真面目な意味でもギャグ的な意味でも。・・・クリオネにあんな使い方が出来るのはこの漫画以外にあるまい。

2020/07/06

exsoy

平太師匠が完全にホラー…怖かった。

2020/06/21

感想・レビューをもっと見る