読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックス)

作家
野田サトル
出版社
集英社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784088917047
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックス)」の関連記事

「よく見て憶えておけシライシ」怪我を負った海賊房太郎のかっこよすぎる行動とは/ヤングジャンプ2号『ゴールデンカムイ』

『週刊ヤングジャンプ』2号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。  2020年12月10日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』2号では、『ゴールデンカムイ』第262話を掲載。海賊房太郎の“勇姿”に読者から、「かっこよすぎる…」「それでこそ王になる男の姿だよ!!」と喝采の声が上がっている。

 海賊房太郎は囚人の1人で、白石とは旧知の仲だったロン毛イケメン。同話ではこれまで積み重ねてきた怪我が原因で、酷く出血している危険な状態にあった。  連れ去られたアシリパ(リは小文字)を追って、大怪我を追いながらも車を運転する房太郎。目がかすむのか、車をまっすぐに運転することもできない。そんな状況を心配する白石に、房太郎は「これが王者になる男の勇姿ってやつだ」「よく見て憶えておけシライシ 忘れるなよ」と語りかける。  さらに作中では銃口を向けられた白石を庇って、房太郎が真正面から撃たれてしまう。実は房太郎は直前にすでに1発銃弾を受けており、「あーあ…」と諦めたかのようなモノローグも。そのため房太郎のこの行動には、読者から「めちゃくちゃカッコいい死に様…

2020/12/16

全文を読む

頭巾ちゃんの妖精化が止まらない!? 可愛すぎるモノローグが注目の的に/ヤングジャンプ52号『ゴールデンカムイ』

『週刊ヤングジャンプ』52号(集英社)

 2020年11月26日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』52号。『ゴールデンカムイ』第261話では“頭巾ちゃん”ことヴァシリに対し、「ついにモノローグでもフンフン言うようになったのかwww」「頭巾ちゃんの妖精化が止まらない(笑)」といった反響が上がっている。  ヴァシリといえば、尾形百之助に勝るとも劣らない腕前を持つ狙撃手。尾形との闘いで顔面に酷い傷を負ってからは常に頭巾を被るようになり、舌や歯を損傷したためか一切言葉を喋らなくなるように。行動をともにする杉元たちからは、「頭巾ちゃん」の愛称で親しまれている。ちなみにアニメ版の声優は、低音イケボで知られる梅原裕一郎に決まったばかり。

 そして今回注目を集めたのは、ヴァシリのモノローグ。同話では「私がオガタなら… 私が視界のいい風上に位置を取っていると考えるだろう」「だからオガタは敵の側面に回り込むため 風下から煙の中に紛れて出てくるはずだ」と彼の心情が描かれたのだが、その次に続く言葉が「フンフン」「フンフン」「オガタフンフン」だった。  以前からよく「…

2020/12/1

全文を読む

関連記事をもっと見る

ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

カオスだ。。。話はほとんど進んでないが、それぞれが歩み始めてる。死んだ者が居れば産まれる者も居る。人それぞれだからカオスで良いのだろうけどさ。。

2020/09/18

眠る山猫屋

内容充実の23巻。尾形は土方組に舞い戻り、雌伏の日々。本筋は谷垣ニシパがインカラマッを求め、鶴見の元を離れる行程だが、戻れない月岡や真実を見詰め始めた鯉戸を巻き込んでいく。そして鶴見の思考の一端が・・・宇佐美の過去と共に描かれる。ただのチョイイカれキャラじゃなかった。鶴見の望む兵士の理想形。久々のイヤキャラ。二階堂より怖いわ。杉元と小鳥の微笑ましいエピソード(微笑ましいよね!?)を交えながら、谷垣たちは逃げ切れるのか。そしてさよなら、家永。嫌いじゃなかったよ。

2020/09/18

いが

相変わらずエンタメのすべてが詰まっている。そして女性も美しく描かれる。今巻のインカㇻマッと家永(男だけど)がそうだ。鯉登少尉の行動には今後も注目が必要。韓国映画で拷問する人みたいな宇佐美の表紙が良い

2020/09/19

Die-Go

正月全巻大人買い。何を書いてもネタバレになっちゃうから、書けない(笑)。インカラマッと谷垣の逃避行。鯉登君の男気。杉元の痛恨の犠牲。★★★★☆

2021/01/14

exsoy

シマエナガ回は狂気を感じた。鯉登が決断する流れ、とてもいい。

2020/09/26

感想・レビューをもっと見る