読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
峰浪りょう
出版社
集英社
発売日
2021-06-18
ISBN
9784088920061
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MINA

最近よくバナー広告で見るし、ついにYouTubeにてPV見てしまった。狂気の日笠陽子と中原麻衣の声がめーっさ怖くて最高だった…!で仄暗さに惹かれて一気読み。PVからの印象では、先生が振り切ったヤンデレストーカーっぽくなってて主人公対先生のホラー染みた構図かと思ってたら…あれ、全員ヤバイなこれ。地方の小さな町でどこにもいけない鬱屈した人たちがどんどん闇に呑まれて静かに狂っていく…こわ。

2021/06/29

コリエル

単行本で読むのは初めてなのに、もうすでに親の顔より見たあの見開きなんだけど。ネットでバズってたしねあそこ…予告編の『追想』という単語は、一見両親の回想に突入することに見せているが、その実ひとつの破局を予感させもするが果たして。

2021/06/20

TKG

引っ張られそうになるので鬱の人は読まないほうがいいかもしれない

2021/07/23

ajitako

ラーララー

2021/07/11

ReiOdaira

作者フルパワー出してきた。背景が大変良いが、どこの町を資料に使ってるんだろう。

2021/06/27

感想・レビューをもっと見る