読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
峰浪りょう
出版社
集英社
発売日
2021-06-18
ISBN
9784088920061
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年のアビス 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MINA

最近よくバナー広告で見るし、ついにYouTubeにてPV見てしまった。狂気の日笠陽子と中原麻衣の声がめーっさ怖くて最高だった…!で仄暗さに惹かれて一気読み。PVからの印象では、先生が振り切ったヤンデレストーカーっぽくなってて主人公対先生のホラー染みた構図かと思ってたら…あれ、全員ヤバイなこれ。地方の小さな町でどこにもいけない鬱屈した人たちがどんどん闇に呑まれて静かに狂っていく…こわ。

2021/06/29

azi_tarou

さ、さ、さ、最悪~~~~!燻っていた炎が再び燃え上がり、とてつもない闇の輪郭が露になるクソヤバイ巻。こうも毎話最悪を更新されると「次は一体どんな最悪展開が!?」と読んでるこっちがイキイキしてくるので本当に良くない。「この街の住人全てが加害者では?」と思わせる底なしの悪意に感嘆し、本をブン投げたくなる衝動に駆られる 。このデスロードを脱出するためには街を出るしかないが、逃避行に走る若者をどこまでも捕らえようとする深淵から伸びる手はもはやホラー。こんなにも手に汗握る心中物語は今までにない。

2021/06/25

コリエル

単行本で読むのは初めてなのに、もうすでに親の顔より見たあの見開きなんだけど。ネットでバズってたしねあそこ…予告編の『追想』という単語は、一見両親の回想に突入することに見せているが、その実ひとつの破局を予感させもするが果たして。

2021/06/20

funa1g

みんな苦しそうな中、柴ちゃんひとりだけいい空気吸いまくってる

2021/11/18

ジョン・ドゥ

先生Tueee!?小娘じゃ全く相手にならない!?このまま無双展開と思いきやメンヘラのママン参戦ッ!!令児良かれと行動した親友 玄の怯えっぷりに大人の強さを感じる闇ハーレム展開wそれにしても、どうなるのが救いで完結するのか全く読めないなぁw

2021/08/31

感想・レビューをもっと見る