読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

岩元先輩ノ推薦 1 (ヤングジャンプコミックス)

岩元先輩ノ推薦 1 (ヤングジャンプコミックス)

岩元先輩ノ推薦 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
椎橋寛
出版社
集英社
発売日
2021-07-16
ISBN
9784088920382
amazonで購入する Kindle版を購入する

岩元先輩ノ推薦 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「だから想像してしまうんだ・・・君が学校にゆく姿を・共に学ぶ姿を・自分を知り、自分を活かす術を共有し、自分を受け入れ、力強く歩む姿を」。1910年代。陸軍直属の征鳳中学にて学園書記長を務める岩元胡堂。彼には橘城学長の命により全国に点在する異能の力を持つ若者達をお國の為に調査、招聘する任務が与えられていた。黒い雪、縁を切る鎌、何処かより産まれ続ける不可思議な蟲、蘇る死者、各地の伝承の襞に隠れた者達を「推薦」と言う形で救済していく青年の活躍を描く、作者らしい伝奇色強めのオカルトアクション(以下コメ欄に余談)。

2021/07/20

JACK

○ 1910年代、大日本帝国陸軍が作った学校には軍事利用のために特殊な能力を持つ者が集められていた。この学校を代表して超常現象を調査する青年、岩元胡堂を描く不思議な物語。最終的には戦争の話になるのかも知れませんが、今のところは特殊な力を持って苦しんでいる人を救って仲間にする展開。1巻の最後でも大きな目標みたいなものが提示されないので引きが弱いかな。

2021/07/16

chiffon

表紙買い。軍服かっこいいし、様々な能力を持った学生たちが、岩元先輩を慕っていてとてもこれからが楽しみです!研究棟のメンバーも気になります。岩元先輩の日記や手記がベースみたいですが、最後どうなるのでしょうか?

2021/07/18

ナセル

時代的に考えたら異能力を利用しての富国強兵……を建前にした異能力者たちの保護、といったところでしょうか。筋肉ダルマな指揮官は無意味と切り捨てるでしょうが、どの能力も突きつめたら恐ろしいものになると思います。初見女の子かと思った青沼くんや、初めは険悪ぽかったのに調査後には懐いてしまった原町くん他、巻が進むにつれて登場人物が増えるのが楽しみです。

2021/07/22

へへろ~本舗

美少年・美青年が沢山!

2021/07/18

感想・レビューをもっと見る