読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?) 4 (ヤングジャンプコミックス)

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?) 4 (ヤングジャンプコミックス)

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?) 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
むっしゅ
竹嶋えく
みかみてれん
出版社
集英社
発売日
2022-04-19
ISBN
9784088923215
amazonで購入する Kindle版を購入する

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?) 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

オザマチ

原作もそうだったけれど、紗月さんが本当に面白すぎる。見た目が完璧なクール美少女なのに、どうしてああなった。

2022/04/19

leo18

紗月と真唯の関係性が良い。いちいち動揺する真唯がかわいかった。

2022/04/25

おこげ

巻き込まれな子を懸けたまいさつ合戦があれよあれよとれな子の人生を懸けて三つ巴⚡️女と女の関係は友達も恋人もれまフレも総てが全力のぶつかり愛だと教えてくれる。拗れた幼馴染み同士って根深いからこそいい味が出るよね。そして「共○者」と書いてともだちと読むのは一つの真理💡幾度となくれなさつ派ご満悦のキスシーンが拝めるし負けじとれなまいちゅっちゅと上書き保存しおってー///💕天使の微笑みを浮かべる紫陽花さんや"そういう顔"をする紗月さんが見れるからまいあじ派もまいさつ派もにんまり☺️

2022/04/20

檻の中の象

前半にひっそりと進行するれなあじ派。紗月さんが最高に輝いていて好き

2022/05/03

新芽夏夜

原作小説の挿絵と同じ構図のコマもありつつ、原作には描写されていないれな子以外の描写もあって、最高なコミカライズ 真唯と紗月さんに翻弄されながら、紫陽花さんをもてあそぶ全ての元凶れな子……

2022/06/20

感想・レビューをもっと見る