読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説おそ松さん 前松 缶バッジ付き限定版 (ダッシュエックス文庫)

小説おそ松さん 前松 缶バッジ付き限定版 (ダッシュエックス文庫)

小説おそ松さん 前松 缶バッジ付き限定版 (ダッシュエックス文庫)

作家
三津留ゆう
石原宙
赤塚不二夫
浅野直之
出版社
集英社
発売日
2016-07-29
ISBN
9784089070536
amazonで購入する

小説おそ松さん 前松 缶バッジ付き限定版 (ダッシュエックス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

END

アニメは面白かったけど、活字になったらどうなっちゃうんだろう?……ってのは、杞憂でしっかり面白かったです。6つ子それぞれの個性が見事に六段オチとなり、往年のドリフのコントの様な展開。ただ、『後松』まであるので飽きないかが心配。小説になって下ネタ具合が特にパワーアップ!「チョロ松、深夜の大冒険」好きですよ。拗らせたDT感はサイコーにくだらなかった!!「白か黒か」も途中までは面白かったんだけど、ラストが強引過ぎたかな。

2017/09/05

のぞみ@道東民

☆3

2016/11/13

❁Lei❁

2月に予約して、待ちに待ったおそ松さんの小説。BL小説家が書いているとのことで、そっち系を少し期待してた(笑)けど、ぜんぜんそんなことはありませんでした。全体的に、アニメの延長戦って感じ。相変わらずのおバカ6人です。そして下ネタが多い。個人的にF6とトト子ちゃんの話が好きで、さすが恋愛を書く作家さんだ!と思いました。後松も期待。

2016/08/20

新井純

テレビアニメを彷彿とさせる内容。 ギャグだから、特に気にせず読める。 続きの後松も買う予定。

2016/08/03

しば

読み終えるのが遅くなった…。お兄ちゃん3人中心で良い感じ。読んでてアニメが観たくなる、そんな感じ。

2016/12/13

感想・レビューをもっと見る