読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

岸辺露伴は動かない 2 アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)

岸辺露伴は動かない 2 アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)

岸辺露伴は動かない 2 アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2018-07-19
ISBN
9784089083147
amazonで購入する

「岸辺露伴は動かない 2 アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス)」の関連記事

『岸辺露伴は動かない』新作エピソードにファン大興奮「荒木先生はやっぱりすごい」

『週刊少年ジャンプ』13号(集英社)

 2018年2月26日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』13号に、『岸辺露伴は動かない』の最新エピソードがセンターカラーで掲載された。荒木飛呂彦の描く人気シリーズの新作に、「『岸辺露伴は動かない』読むためにジャンプ買ってきた!」「相変わらず天才的な作品としか言えない」「久しぶりに新作が読めるの嬉しすぎる!!」と大興奮の声が上がっている。

同作は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部にあたる『ダイヤモンドは砕けない』に登場する天才漫画家・岸辺露伴を主人公とした短編作品。好奇心にあふれ、漫画家として常にリアリティを追及する露伴が、取材先などで体験する恐怖やスリルに満ちたエピソードが描かれている。『ジャンプ』1997年30号に掲載された「エピソード#16 懺悔室」をスタートに、現在までに8つの短編が発表され、2013 年にはその内の5編を収録したコミックス第1巻が刊行された。

 今回の『ジャンプ』では新作となるエピソード10「ザ・ラン」が全48ページにわたって掲載。露伴がスポーツジムでとある秘密を持った男と出会い、奇…

2018/3/3

全文を読む

関連記事をもっと見る

岸辺露伴は動かない 2 アニメDVD同梱版 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エディ

相変わらずの露伴先生だなぁ(笑)。DVDは血みどろで、TV放送はツラかろう。

2018/07/20

hannahhannah

岸辺露伴が主人公のスピンオフ作品の2巻。「望月家のお月見」はトワイライトゾーンのような雰囲気が良い。「月曜日 天気‐雨」は不気味ながらも露伴が人情味がある。「D・N・A」は山岸由花子が再登場したけど、モブ顔すぎて言われないと分からない‥。珍しくハッピーエンディング。「ザ・ラン」は筋肉に拘る青年が登場。サイコな奴でスタンド使いでもないのに露伴を追い詰めた。付属のDVDは「六壁坂」で、ジョジョをアニメで見ると結構グロテスクだなと思った。面白かった。秋には5部もアニメ化されるし、1~4部のアニメを見ないとな。

2018/08/10

T.Y.

中秋の名月に死なないようお月見をする習慣の続く望月家、スマホを見ながらぶつかってくる人達の隠れた脅威、精子バンクの精子で生まれた奇妙な少女の父親、筋トレーニングに取り憑かれたモデル青年、の4エピソードを収録。ネタは人間の暴走から自然現象、超自然まで相変わらず多様で、露伴も語り手として話を伝えるのみで物語中に登場しないことからヘブンズ・ドアーを使って活躍することまで様々。オチもいい話もあって多彩。月のウサギ男(?)のネタ的な異様さが印象に残る。ただ久々登場の山岸由花子はすっかり地味になっていて分からず。

2019/01/31

サテヒデオ@ダイナミックひとり

奇妙で味わい深い短編ばかり。精華の煌めきがある。いずれも「制約のなかで己が目的を果たす(果たそうとする)」内容で、読後感は鮮やか(このように表現するのが適当かどうかはともかく)。作者にはこの世界の「秘匿された仕組み」をもっと描いてほしい。DVDはまだ観てない。

2019/01/03

縁川央

『お月見』迷信を怪異に昇華させた話。 『月曜日』歩きスマホ、ダメ、絶対。 『DNA』現代的なテーマだ。運命の話。 『ザ・ラン』原宿怖すぎでは……。 スタンド攻撃とは(おそらく)違った怪異を描き出すシリーズ。荒木先生は露伴が好きなんだなってわかる。

2018/07/30

感想・レビューをもっと見る