読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

超常事件簿―オカルトファイル (少年サンデーグラフィック)

超常事件簿―オカルトファイル (少年サンデーグラフィック)

超常事件簿―オカルトファイル (少年サンデーグラフィック)

作家
大槻義彦
大槻ケンヂ
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091011817
amazonで購入する

超常事件簿―オカルトファイル (少年サンデーグラフィック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

猫丸

所得倍増を夢見て今日を耐え忍ぶ先行世代と、全員横並びで一斉に就職活動を開始し旧時代の価値観に心底から同調する氷河期世代。この両者に挟まれた我々はノストラダムスに呪われたために無計画が習い性となったトホホな世代である。うちのニョーボの証言では1999年にあたる自身28才以降の人生ヴィジョンは完全なる空白であったとのこと。僕も大同小異で世紀末時点で正社員でないどころか、結果的に正社員になることなく現在に至る。しかも90年代初頭には神経症を発症し、未だに治癒していない。周囲からは呑気なオジサンと思われているが。

2020/03/13

bleedingorange

勉強になったかならなかったか…

2010/09/05

澤水月

950628

rakuda

W大槻。大槻教授って逆方向に考え方がカルト的だと言っていいよな。

感想・レビューをもっと見る