読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あかるいほうへ (小学館SJ・MOOK)

あかるいほうへ (小学館SJ・MOOK)

あかるいほうへ (小学館SJ・MOOK)

作家
浅見帆帆子
RItsuko
出版社
小学館
発売日
2015-04-08
ISBN
9784091046703
amazonで購入する

あかるいほうへ (小学館SJ・MOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひなた

癒される~(*´∀`)‼浅見帆帆子さんが好きで手に取った本ですが、世界にはこんなステキな風景があるのか~とぼーっと眺め、帆帆子さんの言葉で心がじわ~っと暖まりました。ステキな本です。

2015/06/22

ノリスケ

隣県に本屋巡りをしてて、ステキなタイトルの本を見つけた。中身もステキ

2016/09/04

マドリン

気持ちのいい写真とことば。 夏に似合う清涼感のある一冊。

2019/06/21

はるな

目を見張るほど美しい写真と、前向きになれる言葉たち。京都で撮影されたグラスの写真がお気に入りです。シンプルなのにとてもきれいで惹き付けられます。言葉は「みんなが幸せを喜び合うと~」「親孝行ってなぁに?あなたが幸せになることよ!?」が心に残りました。いろいろ大変なことはあるけど、あかるいほうへ行けるように頑張ります(^^)

2016/04/10

きさ

いいなと思える写真もいくつかあって、言葉もよかった!まるでその世界を歩いているかのような躍動感を味わった。

2016/07/03

感想・レビューをもっと見る