読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀河鉄道999 化石の戦士 (My First Big)

銀河鉄道999 化石の戦士 (My First Big)

銀河鉄道999 化石の戦士 (My First Big)

作家
松本零士
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091098542
amazonで購入する

銀河鉄道999 化石の戦士 (My First Big) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

放蕩長男

銀河鉄道第2巻。乞食の星で出会った2人のエピソードの続きが、気になって仕方がありません。住人1765000000人全てが物乞い、ルンペンで構成された卑しい星で、まるで突然変異のように、熱い心を宿した少年と、彼が守ろうとする美しい少女。武器を持って列車に乗り込み、鉄郎達からものを強奪しようとする少年のことを、なぜか鉄郎は気に入ってしまいます。鉄郎は自分でコスモライフルを渡します。2人と別れた後、メーテルは鉄郎があげたのはライフルだけではないと言います。友情と信頼。この世で一番尊いものをあげたのだと。

2016/06/25

感想・レビューをもっと見る