読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ザ・ムーン―哀悼・ジョージ秋山 連合正義軍の平和 (My First Big)

ザ・ムーン―哀悼・ジョージ秋山 連合正義軍の平和 (My First Big)

ザ・ムーン―哀悼・ジョージ秋山 連合正義軍の平和 (My First Big)

作家
ジョージ秋山
出版社
小学館
発売日
2020-08-12
ISBN
9784091178145
amazonで購入する

ザ・ムーン―哀悼・ジョージ秋山 連合正義軍の平和 (My First Big) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

「哀悼・ジョージ秋山」として、コンビニコミックで「THE MOON」が発売された。1972〜1973年週刊少年サンデーに連載されていた。「神は死んだ」のフレーズで始まる巨大ロボットマンガ。9人の子供達が力を合わせないと動かない。テーマは、正義とは何か。「連合正義軍の平和」とは何か。子供達の友情物語に見えて、描いている内容は、かなり深い。登場人物たちも一癖も二癖もある。よくこのマンガを出してくれたものだ。コンビニコミックも無視出来ない。次は、9月発売のようだ。忘れずに買いたい。

2020/08/18

アズル

コンビニを駆けずり回りやっと入手したペーパーバック。ISBNで登録できたので、登録。ジョージ秋山先生の強引な引っ張り方で、ぐいぐい読み進めました。

2020/09/29

hirokazu

「少年サンデー」で1972~1973年連載。子供の時少し読んだが、全巻通して読んだことがなかったので購入。長らく単行本化されなかった「少年ジャンプ」版「デロリンマン」(1969~1970年)「黒船編」に登場したペルリ星人の最終兵器ロボット「ザ・ムーン」を正義のロボとして再登場させたもの。造った目的や、なぜ主人公達が選ばれたのかわからないというのがスゴイ。主人公達の脳波が一致しなければならないという設定は「コンバトラーV」、ロボットが涙を流しているように見えるのは「ザンボット3」の最終回で使われてるよな。

2021/02/03

sucksuckhello

正義とは何か?という重たいが陳腐になりがちなテーマをダイナミックに展開と勢いで一気に読ませ切り、読者の腹に伝えたいことをしっかり根付かせる。ジョージ秋山の漫画の力を存分に味わえる王道少年マンガ。

2020/09/05

感想・レビューをもっと見る