読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人間交差点名作集 弟―Human Scramble (My First Big)

人間交差点名作集 弟―Human Scramble (My First Big)

人間交差点名作集 弟―Human Scramble (My First Big)

作家
矢島正雄
弘兼憲史
出版社
小学館
発売日
2018-03-30
ISBN
9784091188199
amazonで購入する

人間交差点名作集 弟―Human Scramble (My First Big) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かっぱ

「弟」は弟が主役というよりも兄が主役のような物語。作業着姿の兄とスーツ姿の弟。「俺の弟は俺とは違って大学出てんだぜ。くっくっくっ」と弟自慢の兄。そんな兄を疎ましく思う弟。そんな兄弟には「俺たちの弟」が。「陽気な仮面」は平成元年頃の作品で「ダイヤルQ2」に嵌ってしまった青年の転落を描く。「日酒」のセリフ「あるんですね…何十年という時間より価値ある一瞬て。そのためだけに生きていける一瞬だってあるんです」。ある日見た厳しい父の意外な一面。地位や名誉のためではなく、夢や人間に賭けてみようとする人たちが登場する。

2018/04/19

感想・レビューをもっと見る