読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アオイホノオオレだけのあだち充編 (My First Big SPECIAL)

アオイホノオオレだけのあだち充編 (My First Big SPECIAL)

アオイホノオオレだけのあだち充編 (My First Big SPECIAL)

作家
島本和彦
出版社
小学館
発売日
2014-07-11
ISBN
9784091195333
amazonで購入する

アオイホノオオレだけのあだち充編 (My First Big SPECIAL) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shimpei Nakajima

コンビニでみかけてとっさに買って一気に読んでしまった。あの時代(80年代前半)すでに大学生だったお兄さんたちはアニメや漫画をこういった目で見ていたのかと感動。P315「気がつかなかった・・・オリンピックじゃないんですよ!商売なんですよ!!一番を目指さなくても!売れればいんですよ」「しかし・・・もし、そんな姿勢で大人気の漫画家にでもなった日には・・・・・・」「手塚治虫先生に何を言われるか心配です!」青春の逡巡w

2014/07/11

むっち

テレビドラマが始まったのをみたら1980年大学入学と、殆ど自分と同じ大学時代を大阪芸大で過ごしていたというのを知って、興味津々で原作マンゴも読んで見た。自分もあだち充や高橋留美子が売れ始めた時代同じように読んでいたし、島本和彦氏自身の漫画も読んでいた。自分自身は徐々に漫画から離れていったのに対し、学生時代から漫画家として活躍し、大学同窓生の庵野氏や山賀氏(後にエヴァンゲリオンを制作などと作品中でもろに紹介)なども実名で登場し、学生時代からウルトラマンなどの子どもの時代の映像に感化された才能を発揮していたエ

2014/08/17

飯田一史

コミックスを持っているのにコンビニ版も買ってしまった…

2014/08/09

感想・レビューをもっと見る