読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うる星やつら (1) (少年サンデーコミックス)

うる星やつら (1) (少年サンデーコミックス)

うる星やつら (1) (少年サンデーコミックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
1980-04-15
ISBN
9784091204417
amazonで購入する

うる星やつら (1) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ものくろ

うぇぶり読み。面白い。うる星やつら線濃いけど面白い。流石です、高橋留美子先生

2021/02/23

いおむ

通算何度目の読み返しなのか計測不能。しのぶ大好きだったな(*^^*)

2016/01/17

烏鳥鷏

昔友達の家で読んだがサッパリ忘れていた。 ラムちゃんって初期の下半身はパンツ状じゃなくて短パン状なんだな。段々鋭角になっていくのかな?緑髪もこの頃は未定着で、地球人が黒髪な一方で宇宙人ラムちゃんは変幻自在な感じ。初期構想ではラムちゃんはゲストキャラだったとのことで、第2話では未登場。 サブヒロインに降格したしのぶは別の男キャラがあてがわれるんだっけな。

2019/03/19

ミタカノミタカ

再読。高橋留美子が一番頭おかしかったのはこの頃。

2017/07/24

ラムちゃんはあたるのどこがよかったんだろう…。あたる嫌いじゃないけど。

2010/08/08

感想・レビューをもっと見る