読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 (少年サンデーコミックススペシャル)

小説 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 (少年サンデーコミックススペシャル)

小説 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
青山剛昌
渡邉 睦月
平良 隆久
出版社
小学館
発売日
2006-09-25
ISBN
9784091206893
amazonで購入する

小説 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

虹雪

工藤新一として活躍。アポトキシンAPTX4869を飲まされる前のお話。犯人の予告で次々と消える帝丹高校の生徒。園子や蘭が続けてさらわれるパターンはめずらしくて、園子はどこまでいっても園子らしい。ちょっと新一とおっちゃんに違和感を感じたけど、アニメのコナン、おっちゃんのタッグじゃないからかな。犯人は何となく分かったけど、犯行理由が自分勝手過ぎてびっくりした。恨む相手いないから作ったって。という感じ。ある意味新鮮な小説でした。

2016/04/24

ねむポジャ

仕方ないと思うけど、登場人物の口調が原作と違いすぎて違和感がある。やっぱり剛昌さんのがいいな。 新一は小五郎のことを「おっちゃん」とは呼ばないし、小五郎は新一のことを「新一」とは呼ばない。園子も新一のことを「新一」と呼ばない。あと、喋り方も違う。 でも、内容は面白かった。

2019/05/31

ジェンダー

修学旅行というコナンではなかなかない設定でしたがコナンが新一の頃の話で漫画では描かれていないので楽しく読めました。

2013/02/18

小説版は微妙かと思ったがけっこう良かった

2011/10/13

ふーみん

これはひどいwさらっと読む分には構わないのかもしれないけれど、原作ファンとしては残念。

感想・レビューをもっと見る