読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)

金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)

金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)

作家
鈴木央
出版社
小学館
発売日
2008-02-18
ISBN
9784091212931
amazonで購入する

金剛番長 1 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

◎ 学校帰りに学ランを着た巨体の男に出会った陽菜子。彼女は、その男が建設中のビルから落ちてきた鉄骨に当たっても怪我ひとつしていない事に驚かされる。それが陽菜子と金剛晄の出会いだった。子供の絵を破いたヤクザの事務所に殴り込みをかける金剛は、筋が通らない事を許す事が出来ないアツいヤツだった。彼はその破天荒な行動から次々に戦いに巻き込まれる。そして明らかになる23人の番長の存在。このメチャクチャぶりは面白い。これからどんな番長との戦いが待っているのか期待したい。

2015/02/01

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

時代遅れの番長を主人公に、日本政府が企む番長同士を闘わせる計画って、突き抜けすぎて逆に面白い。そして大好物のプリンって、銃夢を想い出してしまった。まぁ、でも、プリン美味しいよね。

2013/05/26

結葉天樹

鈴木央先生の作品と言えば「七つの大罪」が代表的だが、私はそのちょっと前に連載していたこちらが好き。今はもうどこにもいない伝説の存在。漢を体現する存在「番長」。日本再生を目論む政府によって東京23区を舞台に「番長」を名乗る者たちによって繰り広げられるバトルロイヤルに期せずして参加することになった男、金剛晄。「スジが通ってねえ」「スジは通したぜ」「知ったことか!」などわかりやすいフレーズがバンバン飛び出して読みやすい。1巻では居合番長を撃破し、23区計画に本格的に参戦へ。最近希少なパワフル系主人公をご覧あれ。

2020/01/14

とんび

鈴木央先生がこういう漫画を描くとは思ってなかったなー。天地に抜けるコマが多いのが特徴。でかいぞ番長強いぞ番長!!

2010/05/15

クローネ

落下する鉄骨を受け止めたり、刀を拳で防いだり…主人公は『人』なのか?Σ(゜д゜;)

2014/01/21

感想・レビューをもっと見る