読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

TO-Y (1)

TO-Y (1)

TO-Y (1)

作家
上條淳士
出版社
小学館
発売日
1985-09-18
ISBN
9784091213518
amazonで購入する Kindle版を購入する

TO-Y (1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

書庫整理中。う~む、ボロボロだ。80年代を代表するようなかっこいい絵柄。プレイボーイにイラストを発表していたNagelを思わせる絵で、でも内容はすごく日本的で。好きだったなあ。妹が愛蔵版を買うと言っているので流石にバイバイしようかな。

2017/06/09

ぐっち

蔵書再読。雑誌で連載してた頃はトーイと同い年ぐらいだったのに、どうやら今はか志子さんより年上になってしまったようです。1巻はアマチュアバンドのGASPから、ソロで引き抜きの話が出るところ。ニヤちゃん(女子)とニア(猫)のコンビが今見てもかわいい。

2013/06/29

ペコ→あさひ@春から大阪戻ります。

この頃から絵が上手い!江口寿史的な絵にも見えてきた。何かスタイリッシュなんよね。

2015/12/19

やんま

昔読んで、その時からずっと「イローン」って漫画だと思ってた。 なんていうか独特な雰囲気で、似たような漫画が思い付かない。 全体的に締まらない感じ。そこが良い。 二矢かわいい。

2015/03/31

Kavi

キラキラしていた80年代。何度、読み返したか分からないぐらい大好きだった漫画。高校受験が終わった冬に、自分にご褒美と思って、数冊買いだめして、こたつの中で笑い転げながらよんだっけなぁ。J-POP立ち上がり期で、みなこぞってバンドやりはじめてたよな。アイドル時代の吉川晃司、爆風スランプのサンプラザ中野をモデルにしたサブキャラも面白くて、どのきゃらもキラキラしてた。今でも時々読み返す、大切な一冊。

2014/03/27

感想・レビューをもっと見る