読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月光条例 (2) (少年サンデーコミックス)

月光条例 (2) (少年サンデーコミックス)

月光条例 (2) (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2008-09-18
ISBN
9784091214690
amazonで購入する Kindle版を購入する

月光条例 (2) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月光かっこいーな!!口ではああ言ってても、やる時はやる。一寸法師の話よかった!!

2014/05/21

すい

月打されて変わってしまうおとぎ話。今回は一寸法師。鉢かづきの覚悟と、一寸法師が背負った宿命。一寸法師もお仲間に加わって、シンデレラ編がスタート。

2018/05/15

一寸法師、鬼が姫だったのは覚えがありましたが、金棒は忘れていたので楽しかったです。シンデレラもやっぱりわくわく。続きも楽しみです。

2016/12/30

ちんれん

古本屋で1-8巻まで売ってたから買ってみた。25巻くらいまであるのか?!ヤバい。ストーリーは時々脈絡なく強引に動くけど、絵は綺麗だし、敵キャラは気持ち悪く書かれていてオモロイ。もう少し大人の要素があるといいけど。

2016/10/08

うさみP

一寸法師編。好きで好きで好いてるからこそ手段を選べない。行いの善悪は別として、我々は彼を糾弾できるのだろうか。隕石並の威力の棍棒。序盤から地球滅亡手前という、おとぎ話のようなインパクトで読者を釘付けにする。初手からよくここまで描けてしまうよなと拍手。シンデレラ編の衝撃の幕開け。面白くなりそう。

2017/12/13

感想・レビューをもっと見る