読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月光条例 (3) (少年サンデーコミックス)

月光条例 (3) (少年サンデーコミックス)

月光条例 (3) (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2008-12-18
ISBN
9784091215192
amazonで購入する Kindle版を購入する

月光条例 (3) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

武道会には爆笑だった!シンデレラかっこいいー

2014/05/23

すい

スピードの憑りつかれたシンデレラ。

2018/05/15

面白かったです。シンデレラ編。ガラスの仮面に笑い、からくりサーカスのキャラが出てきたのにも笑いました。しかし、シンデレラを知らない女子って珍しい気がします。シンデレラが走り屋になったきっかけ…そうだったのか。続きも楽しみです。

2016/12/30

sskitto0504

シンデレラ編ですね。エンゲキブ、シンデレラ知らないなんてそんなわけ…ありそうだな…

2016/03/02

結葉天樹

本の世界からシンデレラが抜けだしてから五日。このままでは物語が消滅してしまう。シンデレラを執行するまでの時間稼ぎとしてエンゲキブが代役で物語の中へ行くことになるが、彼女はこの話自体を知らずに引っ掻き回してしまう。何とか強引に話を進めることに成功するがシンデレラを演じる中で彼女は何かが引っ掛かっていた。月光も喧嘩仲間の天道と共にシンデレラを追うが走り屋女王となったシンデレラはあまりに厄介。鉢かづき姫の能力で再戦を挑むが果たして……。月光もエンゲキブも物語を全く知らないからこそフラットな状態で挑めるのかな。

2019/11/27

感想・レビューをもっと見る