読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス)

犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス)

犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
2009-02-18
ISBN
9784091215802
amazonで購入する Kindle版を購入する

「犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス)」の関連記事

「確か桔梗の紅は奈落に壊されたはずじゃ…」アニメ「半妖の夜叉姫」、もろはの持つ“紅”に犬夜叉ファンが注目するワケ

『犬夜叉』56巻(高橋留美子/小学館)

 高橋留美子原作のアニメ「犬夜叉」の続編として作られた「半妖の夜叉姫」。最近ファンの間では犬夜叉とかごめの娘・もろはが持つ“紅”に注目が集まっているようで、「あれって犬夜叉が桔梗にあげたものと同じ紅?」「確か桔梗の紅は奈落に壊されたはずじゃ…」などのコメントが飛び交っているようだ。  そもそも“もろは”といえば、「化け殺しのもろは」の通り名を持つ14歳の賞金稼ぎ。先述した通り犬夜叉とかごめの娘なのだが、なぜか幼い頃からひとりで生きている。

 そんな彼女の過去について垣間見えたのは、2020年11月21日(土)放送のアニメ第8話。竹千代が目の当たりにした“もろはの夢”には、「これは犬夜叉のお母さんの形見なの」「私たちに女の子が生まれたら渡そうと決めてたのよ」と涙を流しながら“紅”を渡すかごめの姿が。この一件でもろはが持つ紅の出所が判明するものの、形見の紅といえばアニメ「犬夜叉」で犬夜叉が桔梗に渡した紅もまた母親の形見だった。  しかし桔梗の紅は奈落によって壊されており、もろはが持つ紅と同一とは考えにくい。そのた…

2021/1/14

全文を読む

関連記事をもっと見る

犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MINA

あまりに長いので、途中で読むの止めた気が…。そうか、こういう終わり方なのか。そーかー、四魂の玉はそういうことで…なるほどなるほど。弟「姉ちゃんいないよ。高校卒業してヨメにいった。」おぉ…っ!

2016/05/29

FK

二人の結末は表紙から想像できてしまいました。弥勒と珊瑚に3人もの子供が。。。幸せな終わり方でした。

2015/01/17

ものくろ

うぇぶり読み。アニメも微妙にみてて、原作も何となくさわりだけ読んでいたけど、毎日一話ずつうぇぶりで読んで今日で最終回を迎えた。犬夜叉とかごめちゃんが幸せになる未来で嬉しい。でも犬夜叉のいる世界を選んだんだね…それは少し、寂しい。

2019/02/07

てふてふ

あぁ終わってしまった。かごめは正しい願いを見つけ、長い因縁を絶つことができた。ストーリーはおもしろく、笑い所も泣き所もうまく、キャラも良く立っていて、かなり完成度の高い漫画だったなぁ。後日談もちょうど良い。正邪がはっきりしていて、なのに嫌味のないところも良かったです。北条くんは出てくるけど鋼牙はあれきりなのね・・・私も忘れてたけどw

2014/04/17

水月

結局、奈落含めメインのキャラ達は救われたようでよかった。ただ、かごめと犬夜叉の行く末…というかエンド、もう少し捻って欲しかった。なんか最後の最後で二流少女漫画のご都合主義ハッピーエンドで終わっているような気が…。読者が望んだラストかもしれないけれど。

2012/05/21

感想・レビューをもっと見る