読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ラフ 1 (少年サンデーコミックス)

ラフ 1 (少年サンデーコミックス)

ラフ 1 (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091217318
amazonで購入する Kindle版を購入する

ラフ 1 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

森川

再読

2020/02/01

地下鉄パミュ

あだち充の作品で初めて購入したのがラフでした。当時タッチは既に26巻も出ていて子供の小遣いでは追い付ける巻数では無かった。現在も読み続けているあだち作品ですが、このラフも軽いノリで読み易さは今も昔も変わりありません。本当に安心して読めます。さてマンガの方は『人殺し』という怖いワードから始まり、ヒロインの亜美ちゃんが圭介に見せる表情は暗い。2人は打ち解ける事が出来るのかが見所でしょう。

2014/12/05

路傍の石

久々に再読。最初はあだち充独特のふざけた感じが鼻につき面白くなかったけど、大和と二ノ宮がだんだん近づいていく過程が丁寧で、いつの間にか引き込まれていく。

2017/09/17

水生

(1〜12巻) 感想は最終巻に記載

2012/04/07

カフェラウンダー

あだち作品にしては珍しくヒロインが主人公を敵視して始まるのが新鮮でした。当時はワンパターンから脱却かと思いましたが、このパターンもクロスゲームなどでワンパターン化し始め金太郎飴状態になりました(笑)

2012/10/14

感想・レビューをもっと見る