読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月光条例 6 (少年サンデーコミックス)

月光条例 6 (少年サンデーコミックス)

月光条例 6 (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2009-09-17
ISBN
9784091217479
amazonで購入する Kindle版を購入する

月光条例 6 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

復讐に燃えている赤ずきんちゃん。さすが月光だな!!図書委員はこれからどうするのか。

2014/05/26

すい

人が物語に力を貰うように、物語の登場人物達も読者に力を貰っているということ。赤ずきんちゃん、憎しみを捨て去れば、こんなにも可愛い女の子。

2018/06/28

陽@ リュウグウからの贈り物💖

久しぶりに再読。やっぱり赤ずきんちゃん編。北斗の拳で言えばサウザー編が好きな人にはツボだと思う。「だって、わたしのおひさまだもの」「自分のお話を読んで愛してくれる読み手は、あたしたちにとって”おひさま”なのよ」「おとぎ話は決して読み手を裏切らない」かよちゃんになでなでして貰った赤ずきんちゃんの泣き顔。嬉しい時に泣くのは心を追い越したから。いろんな想いが駆け巡る。地球の重力。そして、第一宇宙速度。地球の衛星はお月様。還ってきたはやぶさサンプルリターン。深宇宙へ行くボイジャー1号。わたしはどこへ行くのかな。

2017/01/23

赤ずきん…泣きました。物語の力ってすごいです。本の元に戻った赤ずきんの表情にほっこりしました。笑いと感動のバランスがやっぱり藤田作品はすごくて、大好きです。トショイインに振られたイデヤに笑いました。続きが楽しみです。

2017/01/01

sskitto0504

ヤバい…赤ずきん編泣くわ…すげー良かった…としょいいんも可愛いなぁ…

2016/03/02

感想・レビューをもっと見る