読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

るーみっく・わーるど 2 (少年サンデーブックス)

るーみっく・わーるど 2 (少年サンデーブックス)

るーみっく・わーるど 2 (少年サンデーブックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091218520
amazonで購入する

るーみっく・わーるど 2 (少年サンデーブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫伊

1とは打って変わりドタバタ路線。キャラクターもストーリーも面白くて読んでて楽しい一冊です。他作品の原作かなと思うキャラクターもいて勝手に想像するものおもしろいです。「腹はらホール」はギャグだと思わせて、ラストにそう来たか、やられた…と言いう気持ちになりますお気に入りは「われら顔面仲間」。うる星や、らんまの感じがたまらなく好きなのでだいすきです。主人公たちは可愛いし、初代部長がいいキャラがもーほんとにいいです。脳内再生は主人公の声が山口勝平さんでした笑

2016/02/02

いおむ

再読ー!超女はすごい好きでした(^^)連載して欲しかった!

2018/02/26

文吾

★★★★ /シリーズ②。今回はシリアスな作品なし。『勝手なやつら』が高橋様のデビュー作だそうです。お気に入りは高校の部活で変装用マスクを作って周囲をからかって遊んでる集団『われら顔面仲間』。楽しく読了です。(84年初版、小学館)

2018/05/12

ドクメタ

再読。天才漫画家、高橋留美子のデビュー作『勝手なやつら』が載っている。絵としては未熟で下手だが、「漫画の絵」としては最高に上手くて魅力的。たぶん日本一漫画を描くのが好きな漫画家だから、描写が細かくて楽しい。★なんて実は私は、高橋留美子の単行本はほとんどもっていないし、ずっと高橋の絵がキライだった。しかしデビュー作で既に「絵も演出も」すばらしく上手い。それが今ではよく分かる。『うる星』『めぞん』の一巻をリアルタイムで読んだ当時、「絵が下手だしキライ」と決め付けていた私は「見る目がなかった」。反省。

2015/12/23

香坂

間違いなくどれも傑作!

2012/05/29

感想・レビューをもっと見る