読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ショート·プログラム 2 傑作短編作品集 (少年サンデーブックス あだち充傑作短編集)

ショート·プログラム 2 傑作短編作品集 (少年サンデーブックス あだち充傑作短編集)

ショート·プログラム 2 傑作短編作品集 (少年サンデーブックス あだち充傑作短編集)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091218827
amazonで購入する

ショート·プログラム 2 傑作短編作品集 (少年サンデーブックス あだち充傑作短編集) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

地下鉄パミュ

あだち充珠玉の短編集第2弾。【春が来る前に】【若葉マーク】シリーズ化しなかったのは何故だろう。2話目でややトーンダウンを感じたからか。【途中下車】良い嘘もあるのだよ。【5×4P】4Pのショートが5本。繋がる物語。バックの野球中継が良い味。【エースをつぶせ】小学四年生に掲載。年齢層を落としてもやっぱり味わい深いあだち充。【スプリングコール】部長最悪。【ゆく春】この短編集で異色。【帰り道】タイムスリップ物。二つの話しで過去編と未来編を描いているのは面白い。【サヨナラゲーム】映画卒業のようには・・・

2019/12/04

Futoshi Tomaru

再読 この巻は、途中下車かゆく春かな。 他に後2冊あるのだが、表紙が変わりすぎて悩むところだな・・。

2014/05/01

ころっぷ

優れた長編作家はまた優れた短編作家である。心憎い演出と、肩肘張らない抜けた笑いのバランスが素晴らしい。

2010/12/23

kagetrasama-aoi(葵・橘)

”あだち充”さんの短編集。パート2。

2015/05/15

白猫

2000年12月5日読了

2000/12/05

感想・レビューをもっと見る